紀平梨花の姉・紀平萌絵のスケートとダンスの実力は?




フィギュアスケート

紀平梨花の姉・紀平萌絵のスケートとダンスの実力は?

日本女子フィギュアスケートのエース・紀平梨花さんの姉・紀平萌絵さんは現在ダンサーとして活動しています。フィギュアスケートの経験もあったという紀平萌絵さんですが、スケートやダンスの実力とは?

紀平梨花の姉・紀平萌絵は4歳年上でダンサー

フィギュアスケート紀平梨花選手には4歳年上の姉がいます。

それが紀平萌絵さんです(写真左)。

顔は妹の梨花さんと似ているような似ていないような・・・とにかく、可愛らしいお姉さんですね。

紀平梨花がスケートを始めたきっかけは姉・萌絵の影響

現在日本のエースとして大活躍中のフィギュアスケート選手・紀平梨花さんですが。彼女の活躍は姉・萌絵さんの存在無くしてはありえませんでした。

紀平梨花さん姉妹が初めてスケートリンクを訪れたのは姉・萌絵さんが7歳、梨花さんが3歳の頃でした。

その時にスケートにハマり、スケート教室に通い出したのは、梨花さんでは無く、萌絵さんだったのです。

そんな萌絵さんの姿に影響を受け、梨花さんも5歳になるとスケート教室に通い出しました。

つまり、現在の紀平梨花選手の活躍のきっかけをつくったのは姉の萌絵さんだったということですね。

紀平梨花の姉・紀平萌絵のフィギュアスケートの実力は?

妹の紀平梨花選手よりも先にフィギュアスケートを始めていた姉の紀平萌絵さん。

フィギュアスケートの実力はいかほどだったのでしょうか?

結論から言いますと、紀平萌絵さんはフィギュアスケート選手としては目立った実績を残していません。

というのも、7歳でフィギュアスケートを始めた紀平萌絵さんですが、小学4年生の頃にはフィギュアスケートをやめてしまっています。

スケーターとしての実績を作る前に、別の道を歩み始めたんですね。

紀平萌絵がスケートを辞めたきっかけは妹・梨花との”違い”だった

紀平萌絵さんは、大好きだったスケートをなぜ辞めてしまったのでしょうか?

実は当時、フィギュアスケートとクラシックバレエを習っていた紀平萌絵さんですが、スケート教室の先生が「バレエのトウシューズを履かないように」という指導を受けたことがきっかけで、バレエかフィギュアスケートかどちらを続けるか選ばないといけなくなりました。スケートもバレエも足の感覚が重要ですから、両立が難しかったのでしょうね。

紀平萌絵さんはスケートもバレエも大好きだったそうですが、結局選択したのはバレエでした。

なぜスケートを選ばなかったのかといえば、スケートはジャンプなどで思い切りを必要とするスポーツだったからです。紀平萌絵さんは自分の性格がスケートに向いていないと感じたそうです。そう感じさせたのが、姉の横で、果敢にジャンプに挑み続ける妹の紀平梨花選手でした。萌絵さんは、転倒を恐れている自分と、恐れを知らない妹の姿を比較し、自分はスケートに向いていないと幼いながらに感じたとのこと。

妹・紀平梨花選手のスケートを始めたきっかけを姉・萌絵さんがつくり、姉・萌絵さんがスケートを辞めるきっかけを図らずも妹の梨花選手がつくったとは皮肉ですね。

とはいえ、萌絵さんはこの先、新たな夢を見つけられたので、紀平選手が引導を渡してくれたことに感謝しています。

紀平萌絵はバレリーナからダンサーへ

スケートを辞めて、クラシックバレエ1本に絞った紀平萌絵さんは、踊りで表現する楽しさに目覚め、プロのバレリーナを目指し始めます。

中学卒業まではプロを養成するスクールに通い、バレエ漬けの青春時代を過ごしていました。

しかし、高校受験という人生の岐路に立った時に、「本当にプロになれるのだろうか」という不安にかられるようになり、半年程バレエスクールを休校することになります。その後、プロ養成スクールから、小学生時代に通っていたスクールに転校してバレエを再開したのですが、そこで踊る喜びを取戻したといいます。

紀平萌絵さんは、プロのバレリーナを目指すような、”周りが全員ライバル””誰よりも上に行かないと”という世界が合わなかったのかもしれませんね。これはフィギュアスケートについても同様のことが言えるのではないでしょうか?

そして再び踊る喜びに目覚めたタイミングで、紀平萌絵さんは運命的な出会いを果たします。

それが、高校のダンス部のパフォーマンスでした。

これを機にダンス部に入部した萌絵さんは、母親からのアドバイスもあり、更にダンスを極めるためにエイベックス・アーティストアカデミーに入学します。

エイベックス・アーティストアカデミーは、レコード会社で有名なエイベックスが運営するプロのパフォーマーを育成するスクールです。

紀平萌絵さんはエイベックス・アーティストアカデミーでジャズダンスを専攻していたようです。

紀平萌絵のダンスの実力や現在の活動は?

高校時代にジャズダンスに出会った紀平萌絵さんは、大学時代には学生ミュージカルに出演したり、エイベックス・アーティストアカデミー主催のイベントに参加したりバックダンサーを務めたりと、ステージの実績を積んでいます。

ダンスコンペティション等に参加したという情報は見つからなかったのですが、エイベックス~ではジャズダンス上級クラスに所属していたことは明らかになっています。

また、現在は、神戸市にある大西正人エンターテイメントPRO.というスクールでクラシックバレエ入門クラスや、キッズバレエクラスの講師を務めたり、大西正人エンターテイメントPRO.主催のイベントに出演しています。

今年の3月に大学を卒業したばかりの紀平萌絵さん。プロダンサーを目指してこれから精力的に活動していきたいところかと思いますが、しばらくの間はコロナの影響で活動も限られそうですね。来年は北京で冬季オリンピックが開催されるので、妹・紀平梨花選手にとっては勝負の1年です。

姉・紀平萌絵さんのご活躍もお祈りします。








-フィギュアスケート
-

© 2021 ~扉のとびら~話のネタ・雑記 Powered by AFFINGER5