セルヒオ・ラモス退団!レアル・マドリード選手らのコメントまとめ




サッカー

セルヒオ・ラモス退団!レアル・マドリード選手らのコメントまとめ

2021年6月26日にレアル・マドリードのセルヒオ・ラモス選手の退団が発表されました。16年間レアル・マドリードを支えてきた偉大なカピタンの退団に選手たちはどのような反応をしたのでしょうか?レアル・マドリードの選手たちのコメントをご紹介します。

入団から16年、セルヒオ・ラモスがレアル・マドリードを退団

レアル・マドリードを退団するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、17日に会見を行った。同日、イギリスメディア『アスレティック』が伝えた。

現在35歳のS・ラモスは、2005年夏にセビージャからレアル・マドリードに移籍した。在籍16年で公式戦671試合に出場し、101ゴールを記録。5回のラ・リーガ制覇や、史上初の3連覇を含む4度のチャンピオンズリーグ優勝など、数々のタイトルをもたらした。今シーズンは度重なるケガや新型コロナウイルス感染の影響で公式戦21試合出場にとどまり、EURO2020のスペイン代表メンバーからも外れていた。

17日に退団セレモニーを行った同選手は、次のようにコメント。涙を浮かべながら、レアル・マドリードへの感謝を述べた。

「人生で最も難しい瞬間のひとつだ。レアル・マドリードに別れを告げる準備などできていないけど、その時が来てしまった。いつも一緒にいてくれた家族、そしてクラブ、僕に愛情を注いでくれた会長、コーチ、チームメイト、クラブスタッフに感謝したいと思う。それに、どんな時も僕を支えてくれたファンの皆さんにも感謝したい。サンチャゴ・ベルナベウでお別れしたかったけど、僕の心の中にはいつも君たちがいる」

「これはお別れというよりも、『またすぐに会おう』という意味だよ。遅かれ早かれ、僕は戻ってくるだろう」 「僕の人生の素晴らしいステージは終わったけど、新しいエキサイティングな未来が待っている。僕は自分のレベルを示し、さらにいくつかのトロフィーを勝ち取ることを楽しみにしているよ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f7a63bdd6813458fe335d67076aeb2d31484541

レアル・マドリードの象徴とも言えるセルヒオ・ラモス。ここ数年、毎年移籍シーズンが来ると退団の噂も囁かれていましたが、その日が現実となった今、大きなショックをうけているファンも多いのではないでしょうか?

個人的にはレアル・マドリードで引退するラモスを見たかったです。それが無理でもせめてベルナベウでサポーターの声援をうけながら送り出される姿が見たかった…。


関連記事:レアル・マドリード アンセム「Hala Madrid y Nada Más」カナ歌詞と和訳

レアル・マドリード残留を希望していたセルヒオ・ラモス

退団会見で涙を浮かべたセルヒオ・ラモス。実は彼にはレアル・マドリードを退団する意志はなかったそうです。

しかし、契約延長交渉期限についてラモス側とチーム側に食い違いがあり、この決断となりました。

「多くのことが起こった。マドリーからは絶対に去りたくなかったし、それが僕の考えだった。始まりは僕たちが昨季、中断もあったラ・リーガに勝ったときのことだった。クラブは僕に契約延長オファーを提示したが、Covidの件もあって後回しにした。クラブからは1年契約、年俸の引き下げを提示されていた。そして僕から頼んだのは2年契約だけで、金の問題じゃなかった。最終的に僕はオファーを受け入れたが、クラブからはもうオファーはないと言われた。オファーには期限があったということだったが、僕は知らなかった」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d5827897172e49b03e148ff1c28baff856aab339

16年もチームに貢献した選手に対して期限切れというのは非情に感じますが、ラモス側も契約交渉上の戦略なのか、なかなか残留意志を公にしなかったり、「自分抜きのチーム構想を始めていい」とチームに伝えていた事実もあるので、今回の退団を避けるのは難しかったのかもしれませんね。

セルヒオ・ラモス退団にレアル・マドリードのチームメイトたちのコメントは?

レアル・マドリードのチームメイトは偉大なカピタンの退団にさいし、それぞれがSNSに2ショット写真とともにコメントを投稿しています。

以下、レアル・マドリードの選手たちのセルヒオ・ラモス退団に対するInstagramのコメントの翻訳です(意訳ご了承ください)。


<モドリッチ>

「友人であり兄弟である君へ:君に別れを告げるのはとても難しいことだよ。僕がマドリードにやってきた初日から君は僕にとって特別な人だったんだ。僕らは苦しみ、楽しみ、負けることもあったけど、何よりも勝ってきた。君は仲間としてもキャプテンとしても模範だったよ。寂しくなるなぁ。でもほら、君の友達はここにいるって知ってるだろ。本当にありがとう。幸運を祈るよ!愛してるぞ、ブラザー♥♥♥」



<マルセロ>

「Oh カピタン!僕のカピタン!マイ・ブラザー♥僕らが共有したすべてのこと、君が僕に教えてくれたすべてのこと、そして僕らが何年にも渡って一緒に達成したこと全てにありがとう。ブラザー…僕はいつでも君の幸運を祈っているよ。君はそれに値する!!!レジェンド4」


<ベンゼマ>

「キャプテンという存在以上に友人であり兄弟である君へ。レアル・マドリードの成功への道のりで、ともに過ごしてきた全ての時間に感謝するよ。幸運を祈っているよ、レジェンド♥」

<カゼミロ>

「カピタン、君と一緒に戦うことは僕の誇りだったよ。君の未来に幸運を。」




<クロース>

「たくさんの言葉なんて必要ない。史上最高のディフェンダー。君と一緒に戦えたこと、本当に嬉しかったよ。」



<ルカス・バスケス>

「この日が来ないことを願っていたよ。今日みんながショックだと言っているのは確かだろうね。個人的には、初めてロッカールームに入ったその日から兄のように迎えてくれた真の友人と、時間を共に過ごしたり楽しんだりする大好きな毎日がなくなってしまうのが寂しいよ。
君のいない僕の人生は完全に違っていただろう。なぜそう思うかって?僕らがともに過ごした数年間の良い思い出も、悪い思い出も、たくさんの成功の記憶も、永遠に忘れないだろうから。この思い出は誰にも奪うことはできない。めちゃめちゃ笑ったことや永遠に話してたことなんかは特にね。
フィールドで、ロッカールームで、マドリディスモを象徴する最高の戦士の一人が去る。君は試合では最高のチームメイトであり、クラブ史上最高のカピタンだ。これ以上僕が語らなくても、みんなは君がどんな人物なのか知ってるさ。
また会おう。僕もみんなも淋しくなるよ。頑張れカピタン!僕らの道は再びひとつになると信じてるよ。友よ、またすぐに会おう。ありがとう。」


<ナチョ>

「僕のお手本、僕のカピタン。そしてレジェンド。君は僕らの運命を変えてくれたんだ。寂しくなるよ。友よ。僕たちは最後まで君の背中を追って行くよ。本当にありがとう♥」

<カルバハル>

「またな、カピタン。君はまさにレアル・マドリードを体現する見本だよ。犠牲、努力、献身、才能、そして何よりもプロ意識の高さ。最高のカピタンから最高のものを学び、楽しんだ8年間だったよ。幸運を祈っているよ。ビッグハグを。」


<ヴァラン>

「トロフィーに囲まれる時代を築いた生ける伝説であり伝説のカピタン。僕は君からたくさんのことを学んだし、君とデュオで補い合うことを心から楽しんでいたんだ。君のマドリードでの全ての時間に祝福を!君は模範的な方法で、僕らのチームを守り、多くのゴールを決めてくれた。リスペクト!」

<イスコ>

「この世代とこのチームを勝利に導いてくれてありがとう。全てを変えた93分※をありがとう(※2013-14CL決勝のゴール)。素晴らしいチームメイトそして素晴らしいカピタンでいてくれてありがとう!君の新たなステージと残りの人生が最高でありますように♥」

<ヴィニシウス>

「君とともにプレーし学べたことは誇りだった。本当にありがとう。君は最高だよ。カピタン、新しいステージでもがんばって!史上最高のディフェンダー。93分のレジェンド」

<アセンシオ>

「カピ,,,君と一緒にプレーできて、戦えて光栄だった。忘れられないこの数年の間で、君が教えてくれたこと、助けてくれたことの全てに感謝しているよ。君の未来に幸あれ。僕らはフィールドの上だけでなく、日常生活でも君を思うだろう。楽しんでくれよ、ブラザー♥」

<フェデ・バルベルデ>

「カピ、僕は数年間君と過ごせたことを嬉しく思うよ。君は紛れもなく、すべての選手が欲しているキャプテンだよ。
クラブのために与えてくれたすべてのことと、僕らのような若い選手を手助けしてくれたこと、サッカーにとって重要なことや人として重要なことをアドバイスしてくれたこと、すべてに感謝しているよ。
僕は君からたくさんのことを学んだ。だからずっと君には感謝しているよ。君はいつまでもレジェンドさ。新たなステージでの成功を祈っているよ、カピタン!」

<クルトワ>

「君とともに過ごした全ての時間と、お手本でいてくれたこと、そして君の義理に感謝しているよ。君はレアル・マドリードのそしてサッカー界の伝説だ。寂しくなるよ、カピタン!!♥♥」

<オドリオソラ>

「偉大な戦いをしてきたカピタン!!!レジェンド」

<ロドリゴ>

「君とともに戦い、気にも勝利への野心を目撃してきたことは大きな誇りだよ。君はレジェンドだ!寂しいよ、カピ♥」

<マリアーノ>

「カピタンに無限の感謝を。このチームは君のカリスマや、リーダーシップ、そして勇気がなければ、今のようにたくさんの勝利を手にしたチームにはなっていなかっただろう。君はレアル・マドリードの歴史であり、他の選手やサッカーを始めたユースプレーヤーたちの見本だよ。僕は初めてトップチームに合流したその日から、いつも君のサポートと愛情を感じていたんだ。寂しいな。君にふさわしい幸運を祈っているよ、レジェンド。」

<ミリトン>

「君と並んでプレーしたことと、君から学べたことを誇りに思うよ。カピタン、君はすでにレアル・マドリードの歴史の一部だ。」

<メンディ>

「カピ、君とプレーできてとても光栄だったよ。君はレアル・マドリードの模範でありレジェンドだ。」

<ルニン>

「ありがとうカピ♥毎日君と会って働けることが喜びと誇りだったよ。君はフィールドの外でも素晴らしい模範だった。新しいステージでもがんばって。全てがうまくいきますように。幸運を祈るよ。」


最後にチームメイトとしても、選手と監督としてもともに戦ったジダンのコメントも紹介しておきます。
<ジダン>

「レジェンド。(現役時代に)君という仲間を持てて、(監督として)君という選手を持てて光栄だったよ!歴史的に偉大なカピタン!本当にありがとう。」


関連記事:セルヒオ・ラモスの整形前と後を比較!どこが変わった?

以上、レアル・マドリードの選手たち+ジダンのセルヒオ・ラモスへのメッセージでした。

セルヒオ・ラモスがいかに愛されていたのかがよく分かりますね。彼が貫き続けたマドリディスモを、残された選手たちが引き継いでくれることを願います。そしてセルヒオ・ラモスが新天地で頼れるキャプテン(カピタン)として輝く姿を楽しみに待っています。









-サッカー
-, ,

© 2021 ~扉のとびら~話のネタ・雑記 Powered by AFFINGER5