まるでプロポーズの言葉?星野源”不思議”の歌詞が新垣結衣愛に溢れてる




ドラマ 音楽

まるでプロポーズの言葉?星野源”不思議”の歌詞が新垣結衣愛に溢れてる

2021年5月21日

2021年5月19日に星野源さんと新垣結衣さんが結婚を発表しました。星野源さんといえばシンガーソングライターですが、星野源さんの最新曲「不思議」の歌詞がまるで新垣結衣さんへのプロポーズかのような愛に満ちた歌詞だと話題になっています。

星野源は新垣結衣との交際期間中に「不思議」を配信リリース

星野源さんは4月27日に最新シングル「不思議」を配信リリースしました。

不思議はTBSドラマ「着飾る恋には理由があって」の主題歌です。

created by Rinker
¥250 (2021/06/18 04:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

星野源の不思議の歌詞がまるで新垣結衣へのラブレターだと話題に

星野源さんと新垣結衣さんは2021年新春の逃げ恥SPドラマ撮影後から交際を始めたと報じられています。そして星野源さんのNEWシングル「不思議」は星野源さんと新垣結衣さんが交際中にリリースされました。

ラブソングだというこものあり、ファンの人達は「不思議」の歌詞がまるで新垣結衣さんへ向けたラブレターのようだと話題になっています。

関連記事:新垣結衣 星野源結婚 「逃げ恥」出演者のコメント一覧が感動的!

ではどんな歌詞なのか見てみましょう。

星野源「不思議」の歌詞

不思議

作詞/作曲:星野源

君と出会った この水の中で
手を繋いだら 息をしていた
ただそう思った

彷徨う心で 額合わせ
口づけした 正座のまま
ただそっと笑った

希望あふれた この檻の中で
理由もない 恋がそこにあるまま
ただ貴方だった

幼い頃の記憶 今夜食べたいもの
何もかもが違う
なのになぜ側に居たいの
他人だけにあるもの

“好き”を持った日々を ありのままで
文字にできるなら 気が済むのにな
まだ やだ 遠く 脆い
愛に足る想い
瞳にいま 宿り出す

きらきらはしゃぐ この地獄の中で
仕様のない身体 抱き締め合った
赤子に戻って

躓いて笑う日も 涙の乾杯も
命込めて目指す
やがて同じ場所で眠る
他人だけの不思議を

“好き”を持ったことで 仮の笑みで
日々を踏みしめて 歩けるようにさ
孤独の側にある
勇気に足るもの

遺らぬ言葉の中に
こぼれる記憶の中に
僕らはいつも居た

“好き”を持った日々を ありのままで
文字にできるなら 気が済むのにな
まだ やだ 遠く 脆い
愛に似た強い

君想った日々を すべて
乗せて届くように詰め込んだ歌
孤独の側にいる
愛に足る想い
二人をいま 歩き出す

「命込めて目指す やがて同じ場所で眠る」というフレーズや「君想った日々を すべて乗せて届くように詰め込んだ歌」、「二人をいま 歩き出す」といった歌詞には、ただの恋愛関係の二人を歌ったというよりも、長い人生をともにする相手に歌ったような深い愛情を感じます。

まるでこの曲自体が星野源さんの、新垣結衣さんへのプロポーズ・結婚宣言のような歌に感じるのは気のせいでしょうか?

「不思議」は星野源の等身大のラブソング

星野源さんから新垣結衣さんへのラブレターもしくはプロポーズのようにも感じる「不思議」という曲。

とはいえ、ドラマを意識して作成した楽曲なので、新垣結衣さんへの気持ちが込められているというのは私たちリスナーの思い違いという可能性もあります。

ですが、星野源さんは「不思議」というラブソングについてのインタビューで、このように語っています。

――過去のインタビューで「自分のことはあまり歌いたくないという思いが根底にある。物語にしたりわざと主語を抜いている」とコメントされていましたが、「不思議」を制作するにあたり、星野さんの中でどんな物語を描かれたのでしょうか?

星野源 これまで作ったラブソングは、自分の歌になりすぎないように気をつけてきました。何故かというと、歌っていることが僕のエピソードだと思われたくなかったので、フィクションとして表現してきたからなんですね。だけど昨年末の紅白で「うちで踊ろう」を歌った時に、自分のエピソードを歌うわけじゃなく、「いま自分はこう思っているんだ」というのを、視聴者の皆さんにしっかり伝えられた感じがして、それがとても楽しかったんです。だから、今回は「自分にとっての愛とか恋はこういうことだと思っている」というのをちゃんと歌にしようと。だから、ラブソングというテーマから逃げずに、“愛”というものを僕なりに表現したらこういう曲ができた、という感じです。

https://www.oricon.co.jp/special/56270/

この星野源さんの言葉からもわかるように、「不思議」に込めた星野源さんの思いは、今まさに星野源さんが感じている感情そのものだということです。

ということは、やはりこの歌詞は新垣結衣さんへの感情をストレートに紡いだものであると考えて良いでしょう。

「正座したまま口づけ」などはドラマの雰囲気をイメージしたフィクションかもしれませんが。

また、不思議という楽曲のタイトルについては

例えば自分が誰かを好きになって、「どういうところが好き?」って聞かれた時、その理由を綿密に辿っていけば「こういうところが素敵だから」と説明できたりもしますが、それって全部後付けというか、パズルをはめ込んでいくようなものなんですよね。「なんかわからないけど好き」というのがほとんどじゃないですか。それってちょっと不思議というか、ラブソングのタイトルにピッタリだなと思って。

https://www.oricon.co.jp/special/56270/

このような思いが込められていたんですね。相手が新垣結衣さんなので、美しい容姿や太陽のような笑顔はもちろん魅力の一つでしょうが、言葉では言い表せない彼女の存在そのものが好きなのでしょうね。

ちなみに私は星野源さんのファンではないのですが、ドラマ「着飾る恋には理由があって」で初めてこの曲を聴いた瞬間、ひと聴き惚れをしました(数年ぶりの現象で我ながらビックリ)。もちろん当時は新垣結衣さんとの関係なんて知るよしもなかったのですが、星野源さんの優しい愛情が曲から溢れていたから心をギュッと掴まれたのかもしれません。

星野源さんと新垣結衣さんはお互いにとって素晴らしい相手に出会えたのでしょうね。これからは「着飾る恋~」を見ていてもこの曲が流れたら脳裏にガッキーの笑顔が浮かんできそうです…

星野源の新垣結衣への実際のプロポーズの言葉は?

星野源さんは25日にメディアの取材に対し、新垣結衣さんへのプロポーズの言葉を明かしました。

星野源さんのプロポーズの言葉はシンプルに「結婚してください」だったようです。

もっといろいろな言葉を伝えているのかもしれませんが、それは二人の秘密なのかも…。


関連記事:ガッキーと星野源の広尾マンション 内装の高級感!別棟でも会い放題!








-ドラマ, 音楽
-, ,

© 2021 ~扉のとびら~話のネタ・雑記 Powered by AFFINGER5