話のネタ・日々雑記~扉のとびら~

チャンピオンズリーグ・アンセムに原曲があった!歌詞は何語?和訳付き

time 2016/09/13

チャンピオンズリーグ・アンセムに原曲があった!歌詞は何語?和訳付き

2016-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ開幕が目前に迫ってきました。ということで、今回はチャンピオンズリーグ公式のアンセムについてです。多言語で構成されているテーマソングの歌詞とその意味、それからちょっとした歴史や入手方法もご紹介します。マスターしてテレビの前で歌ってみてください!

UEFAチャンピオンズ(チャンピョンズ)リーグ・大会公式アンセム

チャンピオンズリーグといえば何と言っても例のアンセム。クラシカルで荘厳なのに、最後の「チャ~ンピョ~~~ンズ♪」でボルテージMAXになる印象的な曲ですよね。

この曲は一体どんな曲なんでしょうか?

上の歌詞付き動画を見たかたはお気づきかと思いますが、英語っぽいけど見慣れない違う国の言葉も混ざってるような不思議な歌詞です。

実はチャンピオンズリーグ・アンセムはUEFA主要言語である英語フランス語ドイツ語が入り混じった曲なんです。1992年より公式ソングとして採用されました。

チャンピオンズリーグ・アンセム歌詞(和訳付き)

Ce sont les meilleures équipes (仏語:彼らは最高のチーム)
Es sind die allerbesten Mannschaften (独語:彼らは最強のチーム)
The main event (英語:さあ、メインイベントが始まる)

Die Meister (独語:道を極めし者)
Die Besten (独語:至高の存在)
Les grandes équipes (仏語:偉大なチーム)
The champions (英語:チャンピオンたち)

Une grande réunion (仏語:偉大なイベント)
Eine grosse sportliche Veranstaltung (独語:スポーツ界の巨大イベント)
The main event (英語:さあ、メインイベントが始まる)

Die Meister (独語:道を極めし者)
Die Besten (独語:至高の存在)
Les grandes équipes (仏語:偉大なチーム)
The champions (英語:チャンピオンたち)

Ils sont les meilleurs (仏語:彼らは最高だ)
Sie sind die Besten (独語:彼らは至高の存在だ)
These are the champions (英語:彼らこそ王者)

Die Meister (独語:道を極めし者)
Die Besten (独語:至高の存在)
Les grandes équipes (仏語:偉大なチーム)
The champions (英語:チャンピオンたち)

引用:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=1499303.html

なるほど、シンプルでストレートな歌詞なんですね。「最高の大会」「偉大なチャンピオン」言ってることはこれだけですもんね。

というか、優勝最多チームのレアル・マドリードと次いで優勝回数の多いミランの母国語であるスペイン語とイタリア語も入れてあげてよっていいたいところですが・・・大人の事情でしょうか?

チャンピオンズリーグ・アンセム原曲がこれまたスゴイ

チャンピオンズリーグ・アンセムの作曲者は、イギリス人作曲家のトニー・ブリテン氏。この曲は、日本で「音楽の母」としてお馴染みのゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(男だけど)の作品をアレンジして作られました。

音楽室でよく見るあの人です。

goranvasi.wordpress.com

goranvasi.wordpress.com

 

そしてその作品というのが

『ジョージ2世の戴冠式アンセム』の第1曲『司祭ザドク(Zadok the Priest)』

【歌詞】

Zadok the priest,
and Nathan the prophet
anointed Solomon King.
And all the people rejoic’d, rejoic’d, and said:
God save the King!
Long live the King!
May the King live for ever,
Amen, Allelujah, Amen.
祭司ザドクと、
預言者ナタンは、
ソロモン王に油を注ぎぬ。
そして全ての民は喜び、喜び、言えり。
「神よ王を援(たす)け給え、
王に長寿あれ、
王の命とこしえにあれ、
アーメン、アレルヤ、アーメン」と。

引用:http://jennywren.exblog.jp/24404163/

チャンピオンズリーグ・アンセムも素晴らしいですが、本家を聴くとちょっと圧倒されます。

それもそのはずこの曲は1727年に、英国王ジョージ2世の戴冠式のために作曲され、その後イギリス歴代の王の戴冠式で必ず演奏される歴史ある曲なんです。

400年余り歌い継がれてきた王を称える偉大なこの曲が、この先何十年、いや何百年?と続くUEFAチャンピオンズリーグというスポーツ界の偉大な大会に影響を与えたのは必然だったのかもしれませんね。

CLアンセム購入方法は?

チャンピオンズリーグ・アンセムを買いたい、ダウンロードしたいという方もいらっしゃるでしょう。

UEFA公式サイトによると、このアンセムは「正規販売やダウンロードも許可されていない」とのことでした。つまり現時点では購入できないということですね。

iTunesにはそれらしき商品がありますが、正規版ではないことは確かです。内容についても不明です。あとは自己判断で・・・。

おまけ:メッシがアンセムを?!

あの天才バロンドーラーがチャンピオンズリーグをピアノで奏でる動画を公開!

本当に本人の演奏なんでしょうか?

【衝撃】メッシがピアノでチャンピオンズリーグアンセムを演奏!本物or偽物?ネイマールの歌声も

 

こんな記事もあります↓

レアル・マドリード アンセム「Hala Madrid y Nada Más」カナ歌詞と和訳とPV(デシマイムノ)応援歌・チャント

セビージャ100周年アンセム(イムノ)がかっこいい!フリガナ付き歌詞&和訳

FCバルセロナの応援歌”イムノ“のカタカナ歌詞と和訳(アンセム)

アトレティコ・マドリードの公式アンセムのカタカナ歌詞と和訳|イムノ・応援歌・チャント

down

コメントする




CAPTCHA


未分類



人気記事ランキング

まだデータがありません。

アーカイブ

UA-68080617-1