話のネタ・日々雑記~扉のとびら~

本田真凜が”トゥーランドット”を初披露!「優雅」「パクリ」海外の反応は?

time 2017/07/13

本田真凜が”トゥーランドット”を初披露!「優雅」「パクリ」海外の反応は?

いま日本で最も注目されている女性フィギュアスケーター本田真凜選手。本田選手が先日アイスショーでオリンピックの勝負プログラムとなる「トゥーランドット」を初披露しました。日本では概ね好評なプログラムですが、海外のファンはどのように捉えているのでしょうか?

本田真凜、平昌への勝負曲は「トゥーランドット」

平昌オリンピック出場を掛けた重要なシーズンがもうすぐ始まります。

日本ではすっかり”アイドル”のような存在となった本田真凜選手のオリンピック出場を願う人も多いんじゃないでしょうか?

そんな彼女は今シーズン、ショートプログラムに「タンゴ・ジェラシー + ラ・クンパルシータ」、そしてフリースケーティングに「トゥーランドット」を選び勝負に挑みます。

トゥーランドットといえば過去に多くの国内外のスケーターたちが滑ってきた名曲です。

日本人にとって最も印象深いのはやはり荒川静香さんがトリノ五輪で金メダルを獲得したトゥーランドットではないでしょうか。イナバウアーでおなじみですよね。

また日本男子の平昌メダル候補である宇野昌磨選手もトゥーランドットで衝撃のシニアデビューを果たし、さらには今シーズンもトゥーランドットでオリンピックに挑みます。

過去には本田真凜選手の同門で先輩の太田由希奈元選手もこの曲で世界のジュニアの頂点に立っています。

日本人にとって同じ東アジア(中国)が舞台のオペラであるトゥーランドットは非常に相性が良いのかもしれませんね。

本田真凜選手は数多くの歴史を作ってきたこのトゥーランドットを一体どのように演じてくれるのでしょうか?

宇野昌磨、荒川静香の「トゥーランドット」あらすじと歌詞の意味知ってる?

本田真凜がドリーム・オン・アイスでトゥーランドット初披露

本田真凜選手は2017年7月7日、アイスショー「ドリーム・オン・アイス2017」に出場し、新プログラム「トゥーランドット」を初披露しました。

本田真凜ワールドが全開ですね。ですがこれまでの可憐な雰囲気に加えて重厚さが増しています。

このプログラムに対して本田選手は

 「手応えは感じている。女王のプログラムなので、女王のように完ぺきな演技が求められる」
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000002-sanspo-spo

と気合十分。

観客にも彼女のエネルギーが伝わったようで

「最初から最後まで鳥肌立ちっぱなし」

「シーズン前なのにこの仕上がり。」

「涙が溢れた」

「オーラがでてる」

「ファンになった」

などかなりの高評価を受けているようです。

本田真凜のトゥーランドットに海外の評判は?

初披露のトゥーランドットを見た海外のフィギュアスケートファンの感想をまとめてみました。

引用元:1


「あーぁ ユナ(キム・ヨナ)のパクリ」

>「キム・ヨナにインスパイアされるのは別に悪いことじゃないのでは。彼女はキム・ヨナとは違う。キム・ヨナのように彼女もスペシャルだよ。」

>「同じ曲で同じ振付師(デヴィッド・ウィルソン)なんだから似るのは当然じゃない。でも実際のところマリンは曲選びの時にシズカ・アラカワにインスパイアされたんだ。
ユナとマリンはとても美しくて芸術的なスケーター。でも彼女たちは自分自身をスペシャルにみせるそれぞれの個性的な特徴がある。私はユナの大ファンだし、マリンが大好き。マリンがシーズン通してこのプログラムをどのように磨き上げていくかとっても楽しみ。」

(※参考)

http://www.otonarisoku.com/

http://hana-mizuki.sblo.jp/

 

「なんて美しいパフォーマンス!マリンに愛をこめて…来シーズンの幸運を祈っています」

「マリン・ホンダは、このめちゃめちゃ美しくて難しいプログラムとともに2018年のオリンピックで9.5もしくはそれ以上のPCSを叩き出すでしょう。
これはフィギュアスケート史上最高のトゥーランドットだ。ユキナ・オオタやシズカ・アラカワやエレーナ・ラジオノワのプログラムとは全く違う。」

>「ジャッジたちは彼女が受けるべき正当な評価を与えてほしいな。いつもジャッジはマリンに低めのPCSを与えるんだもん:(」

「ジャッジのみなさん、彼女に受けるべき評価を与えてください!
彼女は他の女の子たち以上のPCSを与えられて当然だよ!少なくとも彼女がザギトワ以上のスケーティングをしていると私は確信しています」

>「ザギトワは(優勝した)ジュニア世界選手権で全てが評価に値していたよ。ザギトワは新シーズンでマリンだけではなくオズモンドやデールマン、アシュリーさらにはメドベージェワ以上の人気が出るんじゃないかな。
その理由は彼女の理想的なジャンプに尽きるね。でもマリンは技術的に弱いかな。」

>「アリーナ(ザギトワ)のプログラムはマリンのよりも難しいから彼女は評価されるんだ。でもマリンもスゴイと思うよ。」

>コメ主「私はPCSについて言ったまでだよ。もちろんザギトワは最高のテクニカル・エレメンツを持っている。私はジャンプではなくスケーティング技術について話したんだ。」

>コメ主「誰も私の言うことを分かってくれないね。私は技術面については何にも言ってないよ。
もちろんザギトワはトータル的にマリンよりも優れているんだけど、マリンはもっとPCSを与えられて良いと思うんだ。アリーナ・ザギトワが全体的にベストだけどね。」

>「僕もザギトワよりマリンのほうが見ていて楽しいよ!」

「まったくユナのドレスと振付にソックリだ。でもユナのパフォーマンスのほうがホンダより良いけどね。」

「うわぁ~女性版のボーカル嫌い!ラジオノワのせいだ」※昨年ラジオノワ選手は女性ボーカルのトゥーランドットを滑りました。

>「あなたはキム・ヨナの”誰も寝てはならぬ”の演技を見るべきだわ。最高だから。マリンはキム・ヨナのドレスからインスピレーションを得てるね。」

「ぼくの新しいお気に入りのスケーター!! 身のこなし、流れ、ライン、エッジ、美しい腕の動きは息を呑むほどだよ!」

「これが彼女の新しいプログラムなの?誰か知ってる?」

>「そう、あたらしいフリースケーティングプログラムだよ」

「踏み切りのときの足の動きがあまり良く見えない。特になんでジャンプの時に左足を何度か動かすんだろう?」

「このプログラムは、たとえばフットワークへ至るジェスチャーなんかは、エレーナ(ラジオノワ)のプログラムと似ている。もっと違う感じだったら良かったのになぁ。
でも同じ動作をしているとは言え、彼女がエレーナより良い演技をしてるね。」

「アイスショーだからコンビネーションジャンプがなしで容易にできる。
大会では表彰台に上がるのは難しいんじゃないかな。
トゥーランドットは荒川静香や太田由希奈、2年前にシニアデビューした宇野昌磨が上手く表現していたね。マリンは少し物足りない感じ。
オリンピックに出場するには、多くの努力が必要だと感じました。」

「ごめんなさい。キム・ヨナを思い出しちゃう。彼女はキム・ヨナよりも正確な美しさを持っていると思うよ。私は大好き!」

「このプログラムは最良の形でユナを思い出させてくれるね。優雅さや音楽との融合においてはキム・ヨナと同じなんだけど、そこにマリン独特の色が加えられているんだ。驚きだよ!」

「マリンはまだ15歳。それにこのプログラムは完璧では無いわ。ユナと比較するなんて愚かよ。
マリンはシズカ・アラカワがトリノオリンピックで使っていたからトゥーランドットを選んだのよ。」

「ブラボー!良いね!驚くべきパフォーマンス」


絶賛する意見と少し厳し目の意見と両方ありますが、シーズンに入る前の段階の評価としては非常に良いのではないでしょうか?

とにかくキム・ヨナのプログラムを思い出す方が多いようですね。私はキム・ヨナが好きではないですがたしかにあのプログラムは魅力的だと思います。ですが特定の選手の印象が強いプログラムを演じるとなればそういう意見は上がってきて当然でしょう。これからさらに磨きをかけることで見る人の評価も自ずと変わってくるものだと思います。

個人的な印象では、オリンピックシーズンの選曲としてSPのタンゴ+FSのトゥーランドットというのは評価されやすい良い組み合わせではと思います。

とにかく本田選手はマスコミからの注目が最も高い女子選手ですし、これまでにはなかったプレッシャーをたくさん感じるシーズンになると思いますが気負いすぎず充実したシーズンを送ってくれるよう願っています。

 

本田紗来が成長して望結級の美少女に!真凜が恐れる才能とは?Wiki風プロフ

本田真凜は本当にポスト浅田真央?!ジュニア時代を比較してみた・・・

down

コメントする




CAPTCHA


未分類



アーカイブ

UA-68080617-1