頭髪強調の大阪司法書士会ポスター「不毛な争い」の実物画像は?




アナウンサー・キャスター

頭髪強調の大阪司法書士会ポスター「不毛な争い」の実物画像は?

大阪司法書士会の最新ポスターが、起用タレント(フリーアナウンサー)山本浩之さんの頭髪の少なさを強調するもので不快だ、というクレームが寄せられ、大阪司法書士会はポスターを回収し、謝罪を行いました。

クレームが来るほどのポスターとはどんなものだったのでしょうか?

大阪司法書士会 山本浩之の頭髪強調ポスターを回収

「不毛な争いをなくそう」などと記載し、男性フリーアナウンサーの頭髪を強調したポスターを作った大阪司法書士会が「配慮が不十分だった」として、回収を始めたことが14日分かった。大阪府内の会員約2400人に配布していた。 大阪司法書士会によると、ポスターは広告代理店に発注。フリーアナウンサー山本浩之さんの写真を使い「遺言で不毛な争いをなくそう」「いい相続は明日を明るく照らします」といった文言が記されている。6日に各会員にポスター1枚とチラシ3種類を発送した。 会員から「身体的特徴をやゆするような内容で不快だ」との指摘があり、11日に謝罪文を送り、回収を始めた。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/104187?rct=national

「不毛な争い」の”不毛”と髪の毛が少ないハゲ頭を掛けたダジャレポスターだったようです。

真面目な印象は全く感じませんが、堅苦しいポスターよりも親しみを感じるポスターを作ろうという意図だったのではないでしょうか。

2021年5月6日に大阪司法書士会の会員配布されたばかりのポスターでしたが、11日に早々に回収開始されました。

回収された大阪司法書士会のポスターのデザイン(画像)は?

問題の回収された大阪司法書士会のポスターやチラシがこちらです。

「不毛な争い…」のコピーは明らかに山本浩之さんの髪型を意識してのことだと思われます。

また、下の画像の方はキャチコピーは特に問題ないと思いますが、ところどころにウケ狙いのカツラを被った(合成した)山本さんや、後ろ姿の山本さんもいて、自然と頭髪に注目が集まるようなデザインですね。

このPR方法は司法書士会とは無関係のように思いますし、法律関係の仕事=真面目・誠実という印象が強い仕事なので、このポスターがふさわしくないと感じる人もいるかもしれませんね。

関連記事:暴力団追放ポスターとCMに遠藤憲一が登場→ヤ○ザにしか見えないとザワつく

ポスターのモデルの山本浩之は関西の人気アナ

ポスターで頭髪の少なさをいじられた山本浩之さんを気の毒に感じる人もいるかもしれません。

芸人ならともかく、山本浩之さんはフリーアナウンサーですからね。

山本浩之さんのことをご存じない人のために説明しますと、関西地域ではおなじみの人気フリーアナウンサーです。

現在59歳の山本浩之さんは、ヤマヒロさんという相性で関西の人々から親しまれており、息子の山本健太さんと山本大貴さんも、それぞれ日本テレビ(アナウンサー)と関西テレビに入社しています。

ヤマヒロさんはアナウンサーでありながら芸人のようにボケたり、体当たりのロケを行ったりして、アナウンサーでありながらバラエティ番組の看板を務めるほどタレント力のあるアナウンサーです。

関西のアナウンサー・キャスターといえば、辛坊治郎さんや宮根誠司さん、石井亮次さんなど個性的なキャラクターが揃っていますが、ヤマヒロさんは彼らともひと味違う”イジれるアナウンサー”という立ち位置を確立した方です。

山本浩之は元カツラでハゲネタがウリ

実はヤマヒロさんは若い頃から薄毛に悩み、カツラを被っていた過去があります。

しかし、30代なかばにテレビ番組でカツラをカミングアウトしたのちは、自らの髪型を自虐したり、バラエティ番組では共演者たちのハゲいじりにも軽妙に応え、時には「ハゲハゲビーム」という一発ギャグ(?)も披露していました。

ヤマヒロさんが関西の人から人気を得たのはご本人の人格はもちろん、このハゲキャラが愛された結果であると言えるでしょう。

大阪司法書士会のポスターは問題ありだが揶揄の意図はなかった?!

今回の大阪司法書士会のポスターは一部の人に不快感を与えるという意味でも、司法書士という仕事の性質を考えてもふさわしくなかったのかもしれません。

しかし、不特定多数の人の身体的特徴を揶揄するような悪意はもちろん無かったでしょうし、ヤマヒロさんのキャラクターを生かした演出をしただけでしょう。

ちなみに、大阪司法書士会のポスターは、下の画像のように毎回インパクトある遊び心のあるデザインです。

今回もこのような遊び心で作ったポスターだったのでしょう。

しかし、近年、身体的特徴をネタにする笑いの取り方は敬遠されてきつつありますから、法律を扱う職業ならなおさら、そういう面では慎重になる必要があったのかもしれませんね。

created by Rinker
¥1,782 (2021/06/25 13:58:38時点 Amazon調べ-詳細)








-アナウンサー・キャスター
-,

© 2021 ~扉のとびら~話のネタ・雑記 Powered by AFFINGER5