話のネタ・日々雑記~扉のとびら~

小林麻央の現在 海老蔵が入手困難の”黄色い招き猫”を贈る!ご利益や購入方法は?

time 2016/09/15

小林麻央の現在  海老蔵が入手困難の”黄色い招き猫”を贈る!ご利益や購入方法は?

小林麻央さんがブログ「KOKORO.」を開設しました。自身の乳癌についての噂を一蹴するように正直に病状や日常について語っている日記は話題を呼んでいます。その日記にご主人の市川海老蔵さんから贈られたカワイイ招き猫が紹介されていました。実はこの招き猫、ご利益があると超話題で、入手困難な品物なんです。その驚きの開運パワーや入手方法について調べました。

海老蔵、闘病中の妻・麻央にカワイイ招き猫をプレゼント

市川海老蔵さんが現在乳癌で闘病中の妻・小林麻央へ黄色い招き猫をプレゼントしました。

それと同じものがコチラ↓

twitter.com

twitter.com

幸せそうな表情に癒やされます~

小林麻央さんもこの招き猫を見て

「黄色元気でます!福がきそう!!」と嬉しそう。

 

実はこの招き猫、幸運を呼ぶと話題で、日本全国から買い求める人が絶えない人気の招き猫なんです。

黄色い招き猫のものすごいご利益とは?

海老蔵さんが麻央さんにプレゼントしたのは大分県由布市湯布院にある”工房・輪葉葉(わはは)”さんの手作り招き猫です。

輪葉葉さんの招き猫は黄色だけでなくいろいろなデザイン・サイズの物があります(黄色ねこは特に人気)。

twitter.com

twitter.com

招き猫は黄色に限らずどれでも持ち主に幸運をもたらしてくれるようです。

確かにこの猫の笑顔を見るだけでも暗い気持ちが跳んでいきそうなパワーを感じます。

 

そして気になるご利益というのが・・・

たとえば、以前に招き猫を購入した方は「宝くじ」で200万円、招き猫を買った帰りに宝くじを買った方は1,000万円に当選したそうです。また、ラスベガスのカジノで「スロット」をプレイして数百万円を獲得した人、中国マカオのカジノの「バカラ」で数千万円勝った人など、まだまだ表には出てこない多くの人たちが、大分の招き猫を活用して当選金を獲得していると思われます。

ギャンブル以外にも、長年赤ちゃんができなかった夫婦が赤ちゃんを授かったり、地元の普通の高校から東京の某一流大学に合格してしまったり、埼玉西武ライオンズ監督の渡辺久信さんに関しては、ドラフトにて6球団から菊池雄星、大石拓哉を獲得したという実話もあります。

引用:http://www.casinogallery.net/luck/luckycat.html

他にもジャンボ宝くじ1億円当たったという人がいたり、ソフトバンクホークスの王貞治元監督秋山元監督元横綱朝青龍、画家のクリスチャン・ラッセンなど有名人も多数この招き猫を持っているというものすごい招き猫なんです。

もともと開運パワーが口コミで話題となり人気の招き猫だったんですが、近年「月曜から夜ふかし」「ありえへん∞世界」など、テレビ番組でも取り上げられる機会が増えたことでかなり入手困難になっているようです。

 

輪葉葉の招き猫、買える場所と購入方法

そんなものすごい招き猫、ちょっと欲しくなってきますよね・・・

招き猫の入手方法は2通りあります。

  • 工房での直売
  • インターネット通販

この二つです。

ですが、やはり人気商品、そう簡単に買えません。直売でも通販でも抽選して当選した人だけしか買えないというシステムなんです。

その理由は人気が出てもなお、職人の宮田敏雄さんが一つ一つ丁寧な手作業で仕上げているから(それなのに安いもので1000円程度で買えるんですよ!)。

http://allabout.co.jp/gm/gc/204011/3/

http://allabout.co.jp/gm/gc/204011/3/

 

ちなみに工房では一日40個程度販売しているそうです。そして窯出しの日(月に2日、金曜)には80~120個程度販売されるようです(窯出し日とそれ以外の日では販売商品が異なります)。

当選番号の若い人は商品が選べるようですが、最後方の人は残り物を購入する感じなんだとか。

ネット抽選は不定期に応募日がありその日のうちに応募した方の中から数十名が選ばれるという形です。1ヶ月に1回程度という情報がありますが、工房のサイトの情報を見ると2~3ヶ月に1度ぐらいのペースで当選者発表を行っているようです。

詳しい方法や購入できる商品リストは工房輪葉葉のサイトでご確認ください。

輪葉葉の招き猫の当選倍率は?2016年現在

平日といえども招き猫を求めて全国から数百人ものもの人が工房輪葉葉に押し寄せます。

twitter.com

twitter.com  平日でもこの行列

情報を平均すると、45個ぐらいの招き猫に対してだいたい300~500人ほどが集まるようです(まれに1000人以上のことも)。競争倍率10倍以上と覚悟しておいたほうが良さそうです。

おそらく土日祝や窯出し日はもっと倍率が上がるんじゃないでしょうか?

しかも28年以上もの間毎日完売しているということなので、狙い目の日なんてないのかもしれませんね^^;

ちなみにネット通販ですが直近の情報によると、一日に1,181通の応募があり、当選者は50名です。当選倍率23倍ぐらいでしょうか?

店頭にしても通販にしても当選するだけですでにその方は強運の持ち主のような気がするんですが・・・。

 

それにしてもせっかく遠出したのに手ぶらで帰るなんて悲しいですよね。

ちょっと安心なのは、抽選販売の招き猫の他に、ストラップや壁掛けなど通常販売商品もあるということです。それすら売り切れたら諦めるしかないですけどね・・・。

そして、抽選販売とは別に、不定期販売のスペシャル招き猫がヒョコっと店頭に並ぶこともあるそうです。これに出会えた方は当選者以上の強運かも??

 

ということで、近場の人や気合のある人は湯布院まで。遠方の人は通販サイトを毎日チェックしてみてください。

※ネットオークションで転売品が超高額で取引されているようです。工房の方はそのような販売方法を嘆いておられます。ちょっと高くてもどうしても手に入れたい!という人もいるかもしれませんが工房の想いをお読みになり、立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

麻央さんに招き猫のご利益がありますように

海老蔵さんが黄色い招き猫をどのように入手されたか分かりませんが、おそらく簡単には手に入らなかったことでしょう。

海老蔵さんやご家族の愛情と、招き猫のパワーで小林麻央さんが一日も早く回復されることをお祈りしています。

 

小林麻央ブログ

工房 輪葉葉

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

未分類

アーカイブ

UA-68080617-1