体操のまことお兄さん&あづきお姉さん初登場でハプニング?!初回の動画と評判は?おかあさんといっしょ

体操のまことお兄さん&あづきお姉さん初登場でハプニング?!初回の動画と評判は?おかあさんといっしょ

2019年4月1日から、Eてれ「おかあさんといっしょ」の新しい体操のお兄さんと、体操のお姉さんが新たに就任されました。

まことお兄さんこと福尾誠さんと、あづきお姉さんこと秋元杏月さんです。

前任のよしお兄さんの任期が14年、りさお姉さんが7年と長かったので、よしお兄さん・りさお姉さんロスが広がっていますが、

新しいお兄さんとお姉さんはどのように受け止められたのでしょうか?

まことお兄さん・あづきお姉さんの経歴

 

まことお兄さんのプロフィール

福尾 誠 (ふくお まこと)

東京都出身/1月生まれ
身長172cm /AB型

順天堂大学 スポーツ健康科学部 卒業。
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 博士前期課程 修了。
2019年3月に 同研究科 博士後期課程 修了予定。現在、 同大学スポーツ健康科学部助手 および 体操競技部コーチを務める。

小学生より体操競技を始め、 選手として16年、 コーチとして5年のキャリアをもつ。 体操教室で子どもたちの指導にもあたり、体操のお兄さんになるのが長年の夢だった。

(趣味) 掃除 ・ 映画鑑賞
(好きな食べ物)焼肉 ・ お寿司
(好きな色) ゴールド ・ ネイビー

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17816

年齢は公開されていませんが、2008年8月に行われた全日本ジュニアの体操競技会の名簿に

高2(当時16歳)のまことお兄さんの名前があったことから、現在は27歳と推測されます。

 

ちなみに、まことお兄さんは、体操のお兄さんになる前に、

三菱地所やキャノン、紳士服のはるやまのCMにも出演経験があります。

 

体操という非凡な特技があり、長身でモデル並みにスタイルが良くて、

イケメンですから、そりゃ、CM映えしますわね・・・

 

関連:まことお兄さんの髪型がなすび風に変化して視聴者騒然

 

あづきお姉さんのプロフィール

秋元 杏月(あきもと あづき)

愛知県出身/3月生まれ
身長162cm /A型

6歳より新体操を始め、 選手として13年のキャリアをもつ。
子どもたちに新体操を教えた経験も。ダンスレッスンを受けながらパフォーマーを目指してきた。

(趣味)舞台鑑賞
(好きな食べ物)もやし ・ 豆腐
(好きな色) 白 ・ 紫
(落ち着く場所)本屋さん

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17816

あづきお姉さんの年齢も公表されていませんが、

2010年12月に当時中2のあづきお姉さんが新体操ジュベナイルギャザリングという大会に出場した記録が残っているため、

現在は当時13歳と考えると、現在は22歳と推測されます。

 

あづきお姉さんに関しては、以前の芸能活動の情報は出てきませんでした。

 

しかし、新体操の選手を終えた後にパフォーマーを目指してダンスレッスンを受けていたということからも

人前でパフォーマンスする芸能の仕事には以前から興味を持っていたと考えられます。

 

まことお兄さん・あづきお姉さんの初回動画

冒頭のうたのコーナーで初登場した二人。

とくにまことお兄さんは、まだ表情が硬くて緊張が伝わってきます。

「きみのなまえ」では、お兄さんとお姉さんの名前を呼ぶ子どもたちに

「ハーイ」と元気に返事していました。

 

新体制になって初めての”今月のうた”は

「ミライクルクル」

元体操選手のお兄さんお姉さんならではの

アクロバティックな振付(というか技)のオンパレードです!

子供はなかなかマネできないけど、

ヒーローのようでカッコいいですよね!

 

そして二人の新しい体操コーナー。

これまでのよしお兄さんの「ブンバ・ボーン!」から

「からだ☆ダンダン」に変わりました。

まだまだ二人とも緊張した様子ですが、

子どもたちも一緒に踊ってくれていて微笑ましかったです。

 

曲については、まだ耳が慣れていないこともあり、

「ぱわわぷたいそう」や「ブンバ・ボーン!」のような

エネルギッシュなボーカルと比べると、

物足りない感じもしますが、

吉田戦車さん作詞の歌詞も面白そうなので、

今後子どもたちが大好きな曲になるんでしょうね。

 

そしてそして、ついにきました初回の洗礼とも言える

エンディングのうたのコーナー。

(「ベルがなる」は継続です。)

 

このコーナーは最高の笑顔で歌ったり踊ったりしつつ、

やんちゃな子どもたちや気後れしている子どもたちが

集団に溶け込めるように誘導しないといけない、

つまり臨機応変な対応力を求められる非常に難易度の高いコーナーです。

 

現・うたのおねえさんのあつこお姉さんも、

初回は、子どもたちの輪にはじきだされそうになり、

だいすけお兄さんにさり気なくフォローされていたっけ・・・。

関連:あつこお姉さんの初登場にみんなの感想は?

 

そして、今回もちょっとしたハプニングが!

 

今日は元気なおともだちが多かったのか、

マスコットのチョロミーが持っているベルの争奪戦が起こったのです。

イントロのうちに、チョロミーに群がる子どもたちの気を引いて、

輪の中に戻してあげようと試みたお兄さんお姉さんでしたが、

二人には目もくれず、相変わらずチョロミーのベルに夢中な子どもたち。

 

結局お兄さんお姉さんがチョロミーを回収するような形に(笑)。

 

うたの間も、チョロミーにグイグイ行く子どもたちでしたが、

まことお兄さんもあづきお姉さんも、自分の役割(踊り)があるため

どうすることもできず、チョロミーは”されるがまま”の状態に。

 

とは言え、こんな光景もこの時期だけでしょう。

 

世代交代の風物詩として

心配というよりも微笑ましい気持ちになりました。

 

狭き門を突破して体操のお兄さんお姉さんになった彼らですから、

今後は上手くやってくれるはずです。

 

まことお兄さん・あづきお姉さんの第一回目に世間の反応は?

 

親のよしお兄さん・りさお姉さんロスに対して、子どもたちの対応力はすごいですね。

チョロミー事件もあり、よしお兄さん・りさお姉さんの熟練の業が引き立つ形になりました。

関連:よしお兄さん・りさお姉さん感動の最終回

しかしだからこそ、新人のまことお兄さん・あづきお姉さんをあたたかい目で見守ろうと思えた人が多かったのではないでしょうか?

 

まことお兄さん、あづきお姉さん、これから子どもたちに

夢をいっぱい与えてあげてくださいね!

 

そしてハプニングといえばこんな事件も!↓

関連:まことお兄さんの髪型がなすび風に変化して視聴者騒然

 

 

ゆういちろうおにいさん初回レビュー&感想まとめ 変顔も?!おかあさんといっしょ

だいすけお兄さん卒業!最終回レポ&最後の挨拶全文 感動の3分間|おかあさんといっしょ

Scroll Up