なぜNHKは清原果耶が好きなのか?朝ドラ2回目で次はヒロインに?

なぜNHKは清原果耶が好きなのか?朝ドラ2回目で次はヒロインに?

NHKの朝ドラ「なつぞら」のヒロインなつの妹、千遥を演じている清原果耶さん。女優歴は2015年の朝ドラ「あさが来た」以降5年弱とまだ浅いのですが、ドラマや映画に多数出演。特にNHKの作品への出演歴が多いのが特徴です。ではなぜNHKはこれほどまでに清原果耶さんを起用するのでしょうか?

清原果耶が朝ドラ「なつぞら」のヒロイン妹・千遥役に

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】連続テレビ小説「なつぞら」さん(@natsuzora_nhk)がシェアした投稿

清原果耶さんがNHKの朝ドラ「なつぞら」で広瀬すずさん演じるヒロイン、なつの妹・千遥役を演じています。

 

通常キャストは事前に発表されますが、千遥を演じる役者さんは劇中でのサプライズ発表だったこともあり、清原果耶さんに注目が集まっていますね。

 

そんな清原果耶さん、NHKのドラマの出演作品がとても多い女優さんなんです。

 

つまり、NHKからとても気に入られている”NHKの推し女優”いうことです。

 

では、なぜ清原果耶さんがそれほどまでにNHKに評価されているのでしょうか?

 

関連:「なつぞら」オカリナ似の子役・粟野咲莉がカワイイ!あの朝ドラ出演歴も!

 

清原果耶は毎年NHKドラマに出演してた!

朝ドラ「あさが来た」で女中・ふゆ役を演じて以降、清原果耶さんは多数のNHKドラマに出演しています。

  • 連続テレビ小説「あさが来た」(2015年10月~2016年4月)-ふゆ/ナツ役
  • 大河ファンタジー「精霊の守り人」全3部(2016年3月~2017年12月)-主人公・バルサの少女時代
  • 「透明なゆりかご」(2018年7月~9月)主演・青田アオイ役
  • 連続テレビ小説「なつぞら」(2018年4月~9月)主人公の妹・千尋役
  • 「螢草 菜々の剣」(2019年7月~)主演・菜々役
  • 「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」ヒロイン・奥田凛子役

ご覧のように、あさが来たで女優デビューしてから、毎年NHKの作品に複数出演されています。

しかも、透明なゆりかご以降は主演やヒロインという主要な役ばかり(なつぞら除く)です。

関連:清原果耶かわいいプリクラ&私服画像 年齢と美肌の秘訣とは?

 

清原果耶はオーディション最強女優

「あさが来た」に続いて「精霊の守り人」で主人公の少女時代を演じるというステップアップを果たした清原果耶さん。

 

あさが来たのふゆ役は、別役でオーディションを受けた際に演技を評価されて決まったそうです。

 

続く精霊の守り人については、あさが来たでNHKに気に入られたのかな?と思ったら実はそうではなく、こちらもオーディションで勝ち取った役なんです。

 

あさが来たのふゆと、精霊の守り人のバルサは全くキャラクターが違いますが、どちらの役も射止めるとはすごいですね!

 

ちなみに清原果耶さんは、号泣演技が話題となった映画「3月のライオン」や山田孝之さんがプロデュースした話題映画「デイアンドナイト」もオーディションで役を勝ち取っています。

 

NHKが清原果耶を大好きな理由は演技力とオーラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原果耶 officialさん(@kaya0130_official)がシェアした投稿

オーディションに強い清原果耶さんですが、オーディションといっても事務所の力とかが働くんじゃないの?と思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、清原果耶さんは正真正銘、演技力の高さでオーディションを制してきました。それを象徴するエピソードがあります。

 

先程紹介した「デイアンドナイト」のオーディションで、あの演技派俳優・山田孝之さんが涙したんだとか。

 

それは山田さんが思い描いた役柄に、清原さんがあまりにも重なったからなんだそうです。つまり、それほどまで清原さんの演技力が高かったということです。

 

ちなみに、NHKのドラマ作品では初主演作の「透明なゆりかご」以降は清原果耶さんに直接オファーが届いていると推測しますが、透明なゆりかごの脚本家・安達奈緒子さんは清原果耶さんをこう評しています。

 

この作品を背負ってくださる清原果耶さんの勇気に感謝します。清原さんのたたずまいなくして、この世界は成り立たなかったと思います。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/html_yurikago_midokoro.html

駆け出しの若手役者さんを起用する場合、起用理由を「〇〇に魅力を感じた」とか、「可能性を感じた」などと言われることはよくあると思いますが、

「その人でなければ成り立たない」と言わしめるのは、清原果耶さんの実力や彼女にしか醸し出せない雰囲気(オーラ)があってこそではないでしょうか。

 

清原果耶は貪欲な性格だから演技がうまい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原果耶 officialさん(@kaya0130_official)がシェアした投稿

清原果耶さんはこんな言葉を語っています。

 

精霊の守り人でバルサ役が決まったときには

バルサ役は馬に乗ったり、アクションをしたりするというお話をオーディションで聞いていたので、出演が決まったときは、自分にできるかな…という不安が一番にありました。でも、これから女優をやっていくのなら色々なことを経験したい、何でもやってみたいと思っていたので、とても興味が湧きました。

引用:https://www.nhk.or.jp/moribito/season1/interview/s1/interview10.html

 

映画「デイアンドナイト」で主題歌を担当したときに、思うように歌えず、子供時代から訓練してきた歌に対する自信が失われそうになったときには

(質問)これから同じような機会があったら、どうしますか?

もちろん、挑戦します。怖いですが、怖がっていても仕方がない。そういった機会をいただけるのは本当に貴重なことなので、その時の私の全力を注ぎたいと思います。

引用:https://news.mynavi.jp/article/crossroads-4/2

※…清原果耶さんは幼い頃から歌やダンス、芝居が好きで、小学5年生から中学1年生まで兵庫県西宮市の劇団「Youth Theatre Japan」に所属し、実力を磨いてきました。

 

清原果耶さん、とても貪欲でポジティブですよね。

彼女は自分がオーディションに受かる理由を「芝居が好きだから」という気持ちが自分の主軸にあるからではないか、と分析しています。

 

大好きなお芝居には、たとえ自信がなくても全力でぶつかる。そのエネルギーが彼女の演技から溢れ出ているのではないでしょうか?

 

清原果耶の朝ドラヒロインは既定路線?

NHKは気に入った(信頼できる)役者さんをいろんな作品に起用する傾向があります。

その筆頭が清原果耶さんだと個人的に感じているのですが、彼女が朝ドラヒロインや、大河ドラマに出演する日もそう遠くないのではないか?と感じています。

同じように彼女のヒロイン役を期待する声は多いようです。

関連:向井理あさイチで泣く!とと姉ちゃん起用の裏に脚本家との熱い友情が…

朝ドラヒロインに抜擢された女優さんの中には、それ以前の作品で脇役として注目される方が少なくないですよね。

たしかに、次はヒロイン?という予感を漂わせておいての脇役登場でしたが、清原果耶さんはまだ17歳。

もう少し時間を置いてからの起用でも全く問題ありませんよね。

 

それまでにNHKがじっくり育てますよ!ということでしょうか?

 

もしかしたらNHKが立て続けにドラマに起用するのも、民放各局にむやみに起用されて、たとえば低視聴率のドラマや評判の悪いドラマなどで悪いイメージがつかないようにガードしているのかもしれませんね。

 

この人もヒロイン候補?黒島結菜がインスタに”カワイイ自撮り画像”を載せない理由

 

Scroll Up