羽生結弦のひし形やパワーストーンのネックレスのブランドは?購入可能な通販情報も

羽生結弦のひし形やパワーストーンのネックレスのブランドは?購入可能な通販情報も

羽生結弦選手といえば、端正な顔立ちと、手足の長い抜群のスタイルが印象的ですが、首元に幾重にも重なっているネックレスもまた気になりますよね?

というわけで、羽生選手が付けているネックレス(ペンダント)について調べてみました。

羽生結弦のネックレスの種類(画像あり)

Embed from Getty Images

2019年3月現在、羽生選手は試合中に必ず3本のネックレスを付けています。

Embed from Getty Images

この画像では2本が重なって見えますが、

一番目立つ、ひし形のネックレス

ブルーの丸いストーンっぽいものが一つ付いたシンプルなネックレス。

ペンダントトップにV字の金属のようなものが付いたネックレスの3本です。

 

これらはどこのネックレスなのでしょうか?

調べてみました。

 

羽生結弦のひし形のネックレスの正体は?

羽生結弦のネックレスのブランドや購入方法
引用:https://www.japantimes.co.jp/

最も大きなひし形のペンダントトップが付いたネックレスについてです。

 

こちらは羽生結弦選手の専属トレーナーである

仙台の「寺岡接骨院きくち」の院長の菊池晃先生

羽生選手のために用意した特別なネックレスなんです。

 

菊池先生はチャクラを用いた整体を施術する

地元では有名な整体師さんで

「チャクラ仙人」とも呼ばれているそうです。

 

ちなみにチャクラというのは

簡単に言うと、ヒンドゥー今日のヨガ等で用いられる

体にあるエネルギーの出入り口で、

思いと身体をつなげるツボのようなものだそうです。

 

菊池先生お手製のネックレスは海外で入手した

ひし形のペンダントトップに菊池先生が念を込め、

さらにその上に特別な念を込めたシールを貼ったものです。

 

さらにヒモの部分にはグラナイトやオニキス、

グリーンアゲートといったパワーストーンが連なっています。

 

羽生結弦は宗教家?

ペンダントの”念”やパワーストーンと聞くと

なんとなく怪しい、新興宗教っぽいと感じる方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

現に、羽生結弦選手は母親の影響で

宗教に傾倒しているという噂も立っています。

 

真相のほどは本人に聞かないと分からないことだと思います。

 

しかし、羽生選手と菊池先生との関係は、

念とかの見えざるパワーだけでつながっているものではありません。

 

羽生選手と菊池先生の付き合いは

羽生選手が小学生の頃から続いています。

 

親の勧めで菊池先生の治療院に訪れたところ、

施術のおかげで持病の喘息の発作が起きにくくなったり、

身体の不調が改善されたりしたようで、

以来、菊池先生に全幅の信頼を寄せるようになり、

個人トレーナーをお願いするようになったそうです。

 

つまり、菊池先生の治療の効果があると実感した上で

ネックレスを利用しているので、

宗教を信仰するという感覚とはちょっと違うような気もしますが・・・

 

トップアスリートになると、ゲン担ぎやルーティーンを

心の支えにしている選手も珍しくありませんが、

羽生選手のネックレスもそういう意味合いがあるのだと思います。

 

ひし形ネックレスは買えないの?

ひし形のネックレスは菊池先生が羽生選手のために念を入れた特製品です。

 

同じものを購入するのは難しいですが、

同型のネックレスは通販で購入できます。

108個のパワーストーンで煩悩を取り去るんだそうです。

 

ペンダントトップに貼るシールも羽生選手とおそろいです。

羽生選手のものと同型のひし形ネックレスの詳細はこちら

 

羽生選手のものとはパワーストーンの配列が少し異なるような気もしますが、

菊池先生が同じネックレスをカスタムしたのかもしれませんね。

 

 

羽生結弦の青い石のネックレスの正体はファイテン

次は青い石のようなボールのようなものが

トップに付いている羽生選手のネックレスについてです。

 

こちらはファイテンのRAKUWAネックX100という商品です。

 

ファイテンのネックレスと言えば、

アクアチタンの微弱電流の力で、血流を良くしたり

肩こりを改善させたりという効果がみられるといわれていて、

プロアスリートにも愛用者の多い商品です。

 

羽生選手の愛用するRAKUWAネックX100という商品についても

ヒモ部分には百倍に濃縮されたアクアチタンが配合され、

ペンダントトップにはボール型の純チタンが施されています。

 

羽生選手が身につけているブルーのチタンボールモデルは

「アースカラー」と呼ばれるモデルで、

羽生選手をイメージして作られたコラボ商品のようです。

 

もちろんお揃いを購入できますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

羽生選手愛用のRAKUWAネックX100”正規品”はコチラ

 

羽生結弦のV型のネックレスの正体もファイテン

3本目のV字のような形をしたネックレスも

ファイテンの商品です。

 

先程ご紹介した青いアースカラーと重ね付けすると相性がいいですね。

 

こちらはファイテンRAKUWAネックX100 (チョッパーモデル)です。

羽生選手はこのネックレスのブラックカラーを愛用しています。

 

こちらにも紐部分に100倍濃縮のアクアチタンが施されていて、

ペンダントトップや留め具に純チタンが使われています。

 

ブラックカラーのヒモは防弾チョッキに利用されている素材と

同等の強度だそうなので、激しいスポーツをする

アスリートにはもってこいですね。

 

こちらの商品も肩こりや腰痛に悩む方々を救っているそうです。

 

こちらも同じものを購入できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

羽生結弦愛用ファイテンRAKUWAネックX100チョッパーモデルの正規品の詳細はコチラ

 

羽生選手が試合や練習中に肌身離さず付けている

これらのネックレスが羽生選手に大きな力を与えているんですね。

Scroll Up