話のネタ・日々雑記~扉のとびら~

ドラクエライブツアー アリーナ役しょこたん(中川翔子) アクション動画の破壊力ww

time 2016/07/06

ドラクエライブツアー アリーナ役しょこたん(中川翔子) アクション動画の破壊力ww

2016年夏、ドラゴンクエストライブスペクタクルツアーが開催されます。これは世界的大ヒットRPGゲーム・ドラゴンクエストの世界を日本各地の巨大アリーナ会場で体感できるという楽しそうなイベントです。このツアーの主要キャストとして出演する中川翔子さん(以下しょこたん)。彼女はドラクエⅣのキャラクターアリーナ姫役を演じています。ドラクエ通としても知られるしょこたんですが、そんな彼女が憧れのアリーナ姫を演じる様子をご覧ください。

中川翔子、ドラクエ愛でアリーナ役をゲット

http://iso-labo.com/

http://iso-labo.com/

中川翔子さん、通称しょこたんと言えばオタク系アイドルの先駆けであり、アニメはもちろんゲームも大好きで、以前からドラクエファンであることを公言しています。自身のブログではたびたびドラクエの呪文やアイテムの名前が登場したり、ドラクエをプレーしているという話題が登場しています。

そんなドラクエ愛が評価されて2015年に発売されたゲーム「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」ではアリーナの声優を務め、そして今回のドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーでもアリーナ役に抜擢されました。

 

アリーナとしょこたん似てる?イメージが違う?

しょこたんが演じるアリーナ姫というキャラクターはドラクエ好きなら誰もが知っている有名なキャラクターです。

http://blogs.c.yimg.jp/

http://blogs.c.yimg.jp/

アリーナ姫はおてんばな性格で、お城の窮屈な暮らしに嫌気が差し、力試しの旅に出た武闘派のお姫様。設定は15歳ぐらいのようです。

戦闘では魔法は使えないし装備できる武器も少ないけれど、圧倒的な素早さと強力なステータスで勝負するキレッキレのキャラクターです。

twitter.com

twitter.com

一方こちらがしょこたんアリーナ。見た目はよく再現されていますと思います。

しかし、しょこたんがアリーナ姫を演じると発表された当初から、ドラクエファンの間では批判の声も多く上がっていたようです。

「アリーナは武闘派、しょこたんはインドアオタク系でキャラが違う」「アクションをやらせて大丈夫なのか?」「そもそもアリーナを30代が演じるのは・・・」。

たしかにしょこたんがこの衣装を着ているとどこぞのコスプレイベントのように見えなくもない。。。30歳には見えないけど。

批判もなんのその。やる気に燃える中川翔子

当の本人はアリーナ役にやる気満々のようです。

今、こうして仲間と並んでみて「本当に夢じゃないんだ、この夏伝説をつくるんだ」と武者震いしています。(中略)。演じるアリーナは、純粋で真っ直ぐな強い気持ちを持っていて、そして姫でもある、私の憧れのキャラクターです。アリーナらしいアクションやゲーム内で登場する特技にも挑戦するべく、自身のレベル上げに日々励んでいます。DQIVに出てくる作戦のように “いのちだいじに” “ガンガンいこうぜ”の気持ちで頑張ります!

引用:http://dragonquestlive.jp/cast/

と、ドラクエの”作戦”を用いて自らの熱い思い表現するしょこたん。果たしてレベルは上がったのでしょうか?

中川翔子(レベル31)アクションの実力

公演を控えた7月5日。日本テレビの「スッキリ!」では稽古に励むしょこたんの様子が紹介されていました。

レベルアップに勤しんでいる中川翔子さん、渾身のアクションをご覧ください。


20160705スッキリ ドラクエツアー 中川翔子 投稿者 tokukaza7

 

 

このキックそして”ばくれつけん”のようなものは、ある意味破壊力では”会心の一撃”クラス。

しょこたんの意気込みコメントはネタなのか、はたまたやる気が空回り気味なのか?なんにせよ、視聴者の心に何か引っ掛かりを与えてますね。バラエティタレントとしては100点です。

 

本番ではどれほどレベルを上げてくるんでしょうか?いまのぬる~い感じも嫌いじゃないですけどね。かわいいし。

でも個人的にはモンスターの大きさの比率が意外だったのでそっちに興奮してしまいました。

 

ドラクエツアーに参加するみなさん、生しょこたんキックに注目してみてください。

down

コメントする




CAPTCHA


未分類



人気記事ランキング

まだデータがありません。

アーカイブ

UA-68080617-1