ポストレディー・ガガ?リナ・サワヤマのファッションが放送禁止レベルでもオシャレな件

ポストレディー・ガガ?リナ・サワヤマのファッションが放送禁止レベルでもオシャレな件

現在イギリス・ロンドンを拠点に活動する日本人ミュージシャン、リナ・サワヤマさん。セルフプロデュース力に優れ、楽曲のメッセージ性や奇抜な衣装からも、海外ではポストレディー・ガガと注目を集めています。そんなリナ・サワヤマさんのファッションがだいぶ大胆なことになっているのでご紹介します。

日本人ミュージシャン、リナ・サワヤマはレディー・ガガの次にクル?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

リナ・サワヤマ

一見、女優の江口のりこさんのような麻生祐未さんのようなこの女性。

 

実は今、ロンドンでブレイクしつつある日本人シンガーなんです。

リナ・サワヤマさんは新潟県で生まれ

4歳の頃父親の仕事の都合でロンドンへ移住しました。

 

その後、両親は離婚するのですが、

ロンドンの風土が合うからと、

リナ・サワヤマさんと母親は二人でロンドンに残りました。

 

そしてリナ・サワヤマさんは地元の日本人学校へ通い、

イギリス一の名門校、ケンブリッジ大学に進学します。

 

しかし、エリートコースへと道にすすめた彼女でさえ、

人種の壁による生きづらさを痛感させられたそうです。

 

そういった想いを彼女は音楽に込めました。

 

最初は無名でどこのレコード会社とも契約していなかったリナ・サワヤマさん。

 

しかし自らプロデュースしたミュージックビデオが

ネット上で評判となり、次第に知名度を上げていきます。

 

そして今や、イギリスの若者をはじめ、

流行に敏感な世界中の若者から注目されるような存在となり、

世界各地の音楽イベントに参加しているんです。

 

リナ・サワヤマさんは洋楽のほか、

宇多田ヒカルさんや椎名林檎さんなどの

日本のアーティストにも影響を受けてきました。

 

1990年代~2000年代あたりを思い起こさせるポップなR&Bサウンドは

私たち日本人にも心地よく馴染みますよね。

関連:懐かしい!90年代後半~2000年代初頭に流行った”リアル”平成ファッションまとめ

 

彼女の音楽の一番の魅力はストレートに伝わるメッセージ。

 

自分が受けてきたいじめや差別、または恋愛(バイセクシュアルを公表している)など、

過去の経験を元に紡がれたメッセージは、

ダイレクトに若者の心を打つようです。

 

いつか日本語の曲も歌ってほしいですよね

(サワヤマさんは日本語もペラペラです)。

 

リナ・サワヤマさんはそのファッション性や、

楽曲のメッセージ性の高さから、

「次のレディー・ガガ」と目されているミュージシャンなんです。

 

数年後には世界のトップスターの仲間入りを果たしているかもしれませんよ。

 

リナ・サワヤマの奇抜でオシャレなファッションやメイクまとめ

ポストレディー・ガガの呼び声も高いリナ・サワヤマさんですが、

その奇抜なファッションは

一度見たら忘れられないインパクトの強さがあります。

関連:レディー・ガガ極小クラブで新曲初披露 ”ポロリ“熱唱ライブ動画

 

そこでリナ・サワヤマさんの

奇抜でおしゃれな衣装やメイクを何点かご紹介します。

 

↓日本人の大げさな美意識を皮肉るメイク(リナ・サワヤマさんは日本大好きです)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

フェラーリとモヒカン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

↓はレディー・ガガの衣装デザインも手がける

ニコラ・フォルミケッティ作の衣装です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

↓こちらもニコラ・フォルミケッティがデザインしたもの。

50kgの重さがあり、大人3人にサポートしてもらわないと身動きがとれないんだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

custom power suit by @libonner and @polatpolosophia 🥰 hair @tomomiroppongi makeup @maccosmeticsuk

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

すでにレディー・ガガの衣装デザイナーが

リナ・サワヤマさんの衣装の一部を手がけていたんですね。

 

すごく個性的な衣装やメイクが多いですが、

リナ・サワヤマさんの171cmの長身とアジアンビューティーな顔立ちが

衣装に負けることなく、お互いの良さを引き立てています。

 

アジア人以外の人種の人から見たら

自分たちにはない魅力があって

なおさらミステリアスに見えるのではないでしょうか。

関連:アジアンビューティーといえば→ハリウッドデビューすみれに海外の反応は?

 

リナ・サワヤマの衣装が放送禁止レベル?!

リナ・サワヤマさんの奇抜なファッションを紹介してきましたが、

現時点で最上級に奇抜な衣装を発見したので、分けてご紹介します。

 

2019年7月現在最新の衣装です。

 

先に言っておきますが、この衣装はアートです。

 

しかし、下系の表現に抵抗を感じる方は写真をスルーしちゃってくださいね。

 

ではご紹介します。

 

リナ・サワヤマさんの度肝を抜かれるファッションがこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

一見普通(リナ・サワヤマ比較で)な衣装ですよね?

メイクが独特な感じですが。

 

では、気づかない方のためにこちらの画像を↓↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿

個性的なメイクも気になるところですが、

注視するのはそこではないですよ。

 

もっと下の方、胸元です。

 

このフォルムの名称を具体的に書いていいものか分かりませんが、つまりナニですよね…

 

日本でもこの形の御神体などをテレビで見かけることがたまにありますが、

これを身に着けている人はなかなかいませんよね!

 

リナ・サワヤマの〇〇モチーフの衣装の意味は?

一度見たら絶対に忘れられない衣装ですが、

リナ・サワヤマさんがこの衣装を着た理由のほうが気になりませんか?

 

実は、この衣装はワールドプライド2019のライブで

着用するためにデザインされました。

 

ワールドプライド2019とは、

を説明する前に「プライド」という言葉についてのお話を少し。

 

毎年6月はプライド月間と言って、

世界中のLGBTQといったセクシャルマイノリティの人々の権利を尊重する月間です。

 

プライド月間中には世界各地で

LGBTQの人たちのパレードや催し物が盛んに行われます。

 

そしてそのイベントの中でも最も盛大に行われるのが

ニューヨークで月末に開催されるワールドプライドなんです。

 

とくに今年2019年は、ワールドプライドが誕生するきっかけとなった

NYのゲイバー暴動事件(ストーンウォール事件)から50年という節目の年だったため、

ワールドプライドも例年よりかなり盛大に行われたのでだそうです。

 

ワールドプライド開催のニュースは日本にも届きましたが、

レディー・ガガ、マドンナ、シンディー・ローパー、

アリシア・キースなどなど世界有数のセレブなミュージシャンたちがイベントに出演していたということです。

関連:超セレブなテイラー・スウィフトの自宅公開 まるでお城?!豪華すぎて引くレベル…

 

そんな大きなイベントに招待されたのがリナ・サワヤマさんです。

 

先程もいいましたが彼女自身もセクシャルマイノリティですし、

なおかつ若者に影響力がある存在であると認められたからこその

キャスティングだったのではないかと思います。

 

このようなイベントの趣旨から今回の衣装デザインになったのでしょう。

 

詳しいメッセージまでは私のような凡人には読み取れませんが、

女性の象徴でもあるバストに男性の象徴が重なっていることに

「人間は性別だけで区別されるべきではない」

というようなメッセージが込められている気がします。

 

彼女と同じセクシャルマイノリティの人々にとって、

彼女のように世界にメッセージを発信してくれる存在はきっと心強いのではないでしょうか?

 

以上、リナ・サワヤマさんのファッションまとめでした。

 

今後もリナ・サワヤマさんのファッションやそこに込められるメッセージに注目していきたいと思います。

 

 

 

Scroll Up