佐柳島の”ネコノシマホステル”の口コミは?飛び猫撮影スポットも!

佐柳島の”ネコノシマホステル”の口コミは?飛び猫撮影スポットも!

数年前に五十嵐健太さんの”飛び猫写真”で注目を集めた、香川県の佐柳島(さなぎしま)。この瀬戸内海の小島には猫が多く生息していて、猫好きにはたまらない猫島です。そんな佐柳島にはたった一軒の喫茶件宿泊施設「ネコノシマホステル」があります。オープンして2年足らずの新しいホステルで今後注目度はますます上がっていくでしょう。

そこでネコノシマホステルの口コミや、楽しく過ごすためのポイントなどをご紹介していきます。

佐柳島のネコノシマホステルってどんなところ?

ネコノシマホステルは人口約80人の佐柳島という小さな島にある唯一の宿泊施設です。

 

佐柳島は”飛び猫”で有名になった猫の島。

 

人口よりも猫の数のほうが多いんだとか。

 

そんな猫島を一日中堪能できるのがネコノシマホステルです。

 

ネコノシマホステルは廃校となった小学校を利用した宿泊施設。

 

シャワーのみ、共同トイレと設備は最低限ですが、

館内は清潔感に溢れ、

昭和のノスタルジーを感じるフォトジェニックな内装で、

女性やファミリーにもおすすめです。

 

そんなネコノシマホステルでも11匹の猫を飼育しているので、

施設内のさまざまな場所でにゃんこと触れ合うことができるんです。

↓ ↓ ↓

ネコノシマホステルの詳細を見る

ネコノシマホステルへのアクセスは?

ネコノシマホステルのある佐柳島へは

香川県多度津港から三洋汽船というフェリーで渡ります。

所要時間は約1時間。

(船酔いしやすい方は対策を)

 

佐柳島には長崎港本浦港という2つの港がありますが、

ネコノシマホステルは中間に位置しているので、どちらの港で下船しても大丈夫です。

 

各港からとほ15分ほど歩くとホステルに到着します。

 

フェリーは行きも帰りも一日4便(本浦港のばあい)しかありません。

 

また、天候によっては欠航する可能性もあるので、事前に運航スケジュールのチェックを必ず行ってください。

 

 

ネコノシマホステルの施設内にも猫スポットがたくさん

ネコノシマホステルの様子です。

にゃんたちに癒される~

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネコノシマホステルさん(@neconoshima_hostel)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

たまちち猫まっしぐらさん(@neco_grapher)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひー neco🐈kagawa🇯🇵さん(@ksk_ksk_neco)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

五十嵐健太@飛び猫®︎さん(@tobineko_0)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネコノシマホステルさん(@neconoshima_hostel)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネコノシマホステルさん(@neconoshima_hostel)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

多度津町タウンプロモーション ~ たどりつく多度津 ~さん(@tadotsu.manekineko)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

トモさん(@tmnr82)がシェアした投稿

 

関連記事:ふてねこよりもカワイイぶさかわ猫のちくわって?

 

海が見えるおしゃれな個室。学校のおどろおどろしさは皆無ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

copvk👮🏽さん(@copvk)がシェアした投稿

 

館内の猫たちの名刺代わりのニャンぐるみ。みんな柄も表情も違ってカワイイで。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネコノシマホステルさん(@neconoshima_hostel)がシェアした投稿

ネコノシマホステル利用者の口コミは?

 

施設についても、サービスについても、猫についても、

利用者の方からの口コミは高評価なものばかりです。

 

ネコノシマホステルで快適に過ごすための心得

次は、施設利用者の方の体験などをもとに、

ネコノシマホステルで楽しく快適に過ごすためのポイントをまとめてみました。

食事の手配は抜かりなく

島内には小さな商店が存在するのですが、

島民の方々も利用する貴重なお店なので、買い占めるのも気が引けますし、在庫も豊富にあるわけでわありません。

オススメは宿泊予約時に食事の予約(夕食とモーニング)もセットで行うことです。

夕食にはたった千円で新鮮な海の幸などを味わえるコスパ最強の定食を提供してもらえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nonuiさん(@no_nui_no_life)がシェアした投稿

美味しそうですよね。

こちらの食事は数量に限りはありませんが、予約しないと用意してもらえません。かならず事前にご予約を!

 

昼食も島内で食べる場合は、ネコノシマホステルの食堂で昼間に営業している喫茶ネコノシマで特性カレーライスを食べることもできます。

しかし、数量は一日10食限定で、島民の方も食べに来ることがあるそうなので、事前に予約しておくことをおすすめします。

 

その他には館内の売店を利用する事もできます。

売店には数種の飲み物や酒、カップ麺などが用意されているようです。

 

それ以外には、島での食料調達は難しいので、フェリーに乗る前に購入しておきましょう。

飲み物は渡島する前に調達を

飲み物は喫茶でも飲むことはできます。

 

また、売店でも購入可能ですが、種類が限られているので

ルームドリンクは渡島前に購入しておくのがオススメです。

 

猫と添い寝はできません

施設内でにゃんこと仲良くなると、そのまま一緒に寝たくもなりますが、衛生上、客室に猫を入室させることはできません。

公共スペースで思う存分にゃんこと触れ合ってくださいね。

 

冬は寒いし夏は虫たちが元気です

自然豊かな島にある木造建築物ですから、

人間には不都合な部分があることも理解して

自然を満喫してください。

 

冷暖房完備ですが、冬は寒いという声がありました。

防寒対策は各自の責任で!

 

また、夏場は夜たくさんの虫たちが集まります。

建物内にも多少入ってくることは覚悟しておきましょう。

 

もちろんデメリットだけではありません。

 

美しい星空や水平性に海に沈む夕焼けは街なかでは味わえないこの島の醍醐味です。

関連記事:未完の美!死ぬまでに見たい美しくて奇妙な世界の建造物

アメニティは最小限

ネコノシマホステルは観光地にあるような便利なホテルとは異なります。

ご夫婦二人が経営されているアットホームなお宿です。

 

アメニティはシャンプー&リンス、バスタオル(有料レンタル)、歯ブラシ(有料)と最低限必要なものは揃っていますが、あとは各自で準備しましょう。

 

WiFiなど無料で利用できる設備もあります。

ご不明な点はネコノシマホステルへお問い合わせください。

 

マナーを守りましょう

  • ゴミはきちんと持ち帰る。
  • 私有地に勝手に入り込まない。
  • 餌やりは安全な場所で、食べられる量を少量ずつ。

これらのマナーを守って、

猫島の安全と島民の暮らしに配慮しましょう。

 

飛び猫はどこにいる?オススメの撮影方法は?

飛び猫の正体は堤防と堤防の切れ間をピョンと飛び移る猫の姿。

飛び猫を見たいのなら本浦港付近の堤防へ行きましょう。

 

他の場所にも堤防の切れ間があるそうですが、

オススメは本浦港付近。

にゃんこが跳ぶにはちょうどいい幅なんだそうです。

 

しかし待っているだけではなかなか猫たちは飛んでくれません。

 

飛び猫を撮影するには、左右の堤防の端に交互に餌を少量ずつ置くことです。

餌を求めて隣の堤防に飛び移る瞬間に撮影しましょう。

 

ただし、全ての猫が跳ぶとも限らないそうなので、

根気強くチャレンジしてみてください。

 

ネコノシマホステルの宿泊料金と予約方法は?

こんな素敵な体験ができるネコノシマホステルですが、

宿泊料はとってもリーズナブルです。

 

男女共用のドミトリータイプの相部屋で素泊まり3000円

最大3名または4名の個室で素泊まり5000円

 

予約はネコノシマホステルのオフィシャルサイトからでも可能ですが、

お得なのは楽天トラベルです。

楽天ポイントをためることも使うこともできてお得ですよ。

 

楽天トラベルでネコノシマホステルを確認、予約したいならコチラ

 

Scroll Up