【花粉症】ゴーグルはダサい?!おしゃれなメガネブランド4つ!

【花粉症】ゴーグルはダサい?!おしゃれなメガネブランド4つ!

花粉症の方々、おつらい日々を過ごしていらっしゃることと思います。

花粉症で目が痒くなると、目薬では追いつかないこと、ありませんか?

 

鼻水やくしゃみもだいぶつらいですが

一度目が痒くなると、何も手につかなくなることもありますよね。

 

私は目のかゆみが酷い方なので、

花粉症メガネが手放せません。

 

しかし花粉症メガネというと、ごついゴーグルタイプのものもありますが、正直ダサいですよね?

 

ダサいなんて言ってられない。

 

たしかにそうですが、大きなゴーグルタイプは長時間つけていると

疲れる人も多いのではいないでしょうか?

 

ということで、オシャレかつ軽い装着感がおすすめの

花粉対策メガネをご紹介します。

 

オシャレで疲れない花粉対策メガネ

花粉対策メガネ

JINS(ジンズ) JINS花粉Cut

ジンズの花粉カットメガネは形もカラーも豊富です。

オススメはウェリントンタイプの「花粉Cut MOIST」(下画像)。

画像にはKIDSと書いてありますが成人用です。

 

形もオシャレですが、ウォーターポケット内蔵で、

目の乾燥はもちろん、目を掻きむしって荒れ気味の

目の周辺の肌も健やかに保ってくれます。

 

上画像のオーバルタイプは上品なフォルムなので、

特に女性は美人効果があるのではないかと思います。

 

ジンズの花粉対策メガネは掛け心地が軽いです。

 

正面から見た時のフレームは太すぎず、

本当に自然に見えますよ。

 

度ありの方への選択肢も多く、

キッズ用やジュニア用もあるもあるのでお好みの商品が見つかるのでは?

 

Zoff(ゾフ) 花粉対策メガネ

ゾフのメガネは形がオシャレ。

 

JINSよりもゾフの方がフードがしっかりしている(厚め?)ので、

掛け心地はJINSの方が軽い印象ですが(個人の意見です)

形はゾフの方がオシャレなので、服に合わせやすい印象があります。

 

イチオシは、フードが着脱できる2WAYメガネ(下画像)。

 

少々お値段が高めですが、メリットは大きいです。

 

フードで囲まれている花粉メガネは

掛け心地に差はあれど、多少は疲れてしまうものです。

 

フードが取れると、花粉量が少なめで症状も落ち着いている時に重宝します。

 

春以外にも花粉アレルギーがある場合などは、

とりあえずメガネを常備しておきたいものですよね。

 

2WAYだと症状の軽重に合わせてどんなシーズンにも対応できますよ。

 

ゾフも度ありや曇度目レンズに対応しています。

 

POPなデザインもあるので子供にはゾフがオススメ!

 

名古屋眼鏡 花粉防止メガネ「スカッシー」


スカッシーはコストパフォーマンスに優れた花粉対策メガネです。

 

上画像のスカッシースタイルは2000円弱で購入できます。

 

使い心地重視なら下画像のスカッシーフレックスプラス。

 

シリコンフードで疲れづらく、度付きレンズにも交換可能です。

※キッズ用はスカッシースタイルもシリコンフードです。

 

スカッシーのレンズはUVカット、曇り止め機能がはじめから付いています。

 

予算はかけたくないけどそれなりにオシャレなメガネが良いという人におすすめです。

スカッシー番外編。

コチラはお手持ちのメガネに装着できるメガネフードです。

 

メガネ愛用者の方はこれを購入すると一番疲れにくい花粉メガネになるかと思います。

パリミキ トリプルカットメガネ

これは一番好きなメガネです。

 

トリプルカットの名の通り、UV・花粉・ブルーライトをカットしてくれる眼鏡です。

 

実はこれ、フードがついていないんです(普通のメガネの形)。

花粉メガネ界の異端児ですね。

 

私はフードつきのゴーグルタイプのメガネを使っていたのですが、

視野が狭くなり疲れやすいのが嫌で、この眼鏡を購入しました。

 

これ、通販サイトでもレビューが無いし、

花粉については何%カットとかの説明が無いので、買うのに勇気がいったんですよ…。

 

ですが購入してからこればかり使っています。

 

気になる花粉防止効果についてですが

裸眼と比べてかなり目のかゆみは防げます。

 

目薬を併用していますが、

それはフード付きメガネのときも同じだったので、

全く不便は感じていません。

 

それに疲れ方が全然違います。ラクです。

 

曇り止めがついているのか、マスクと併用すると一瞬曇っても

すぐに元に戻ります。

 

ブルーレイカット機能もついていますが、レンズの色はほぼ透明なので、

視界が暗くなることもほぼ無く、PC使用時もおすすめです。

 

デメリットは、サイズがワンサイズしかないこと。

男女兼用なのですが女性は少し大きめです。

 

ちなみにこのフードなしは旧モデルのようです。

 

2019年からはフードタイプのものが主力のようですので、

フードなしをお求めの方はお買い間違えのないようご注意ください。

 

【おまけ】病院の目薬でも治らない目のかゆみにオススメの目薬は?

個人的には、花粉症やアレルギー性の目のかゆみに

イチオシの目薬はロート製薬のアルガードクリアブロックZです。

 

病院で「一番効く目薬をください」と処方してもらったものより

断然効いています。市販品の中でももちろん一番効いています。

 

これを使う前の私は、まぶたがパンパンに腫れて

朝は目やにで目が開かないレベルでした。

 

クリアブロック”Z”です。お間違えのないように。

近所のどのドラッグストアよりも楽天市場の方が数百円安いです。

※効果には個人差あります。

 

メガネが決まれば、あとは最強のマスクを!

花粉症でマスクも効果ないならインナーマスク!自宅で簡単に作る方法

 

 

Scroll Up