話のネタ・日々雑記~扉のとびら~

向井理の演技力向上で大根卒業?!理由は国仲?ドラマ”遺産争続”が当たり役

time 2015/12/03

向井理の演技力向上で大根卒業?!理由は国仲?ドラマ”遺産争続”が当たり役

ドラマ「遺産争族」に主演出演中の向井理さん。人気イケメン俳優の向井さんですがこれまで、肝心の演技の評価の方はイマイチでした。しかし最近向井さんの演技が上達したという世間の声がチラホラ。向井理さんになにが起こったのでしょうか?理由を考えてみました。

向井理の演技が酷評される理由とは

全てにおいて”ソツのない”向井理

向井理さんは長身でスタイル抜群。爽やかでとびっきりの美少年という感じでは無いけれど顔にクセがなく「生理的に無理」と感じる人はおそらく極端に少ないだろう老若男女問わずウケそうなタイプのイケメンです。

そして明治大学時代は動物好きが高じて遺伝子工学を学ぶ。それにとどまらず国際動物遺伝学会議という難しそうな国際会議で難しそうな研究を発表し、なんともすごそうな賞をもらうほどのインテリ(詳しくはWikiで)。かと思えばサッカー好きのスポーツマン

しかも、バーテンダー社員というイケメンな職歴があり、社会人も経験していて世間ずれしていない

そしてそして、芸能界に入ったのが遅かったにも関わらずトントン拍子で主演俳優にのし上がった。

極めつけに、女性人気の絶頂期なのに結婚してケジメをつける男前

と、なんとまぁソツがないというか、文句のつけようのないイケメンっぷりですよね。こんな人芸能界の中でもなかなかいないですよ。

欠点がないことが欠点?

mukaiosamu120304
http://kokoshishamoradio.seesaa.net/

さっき述べたように向井さんは見た目もスマートですが生き方もスマート。私達が把握できる範囲では「山はあっても谷はない」ような人生です。って書いてて、なんか腹立ってきた(笑)

完璧すぎる人って逆に共感しづらいというか、ときにイラッとすることありませんか?そう、嫉妬以外のなんでもないんですけどね(爆)。

そんな嫉妬心から俳優向井理にヤイヤイ言っている人もいると思います。まぁ本人も欠点のない自分自身にちょっと天狗になっているという噂もありましたからそれで嫌いな人もいるでしょうけど。

でも人間性と演技力は別の話です。ではなんで向井さんの演技の評価が低いんでしょう?

それは単純に「演技力がない」からに尽きるんでしょう。

でもここからは私の主観ですけど、向井さんの演技って学芸会の棒演技とは簡単に例えられない感じがします。

頭のいい向井さんですから演じ方とか色々考えておられるんだと思うんです。でも、演技が「ひょうひょう」としているんですよね。感情の振り幅が狭いから感情のレベルが汲み取りづらいかんじです。彼の見た目の塩感とこれまでのスマートな人生がそのまま現れているからなんでしょうか?向井さんの演技は良く言えばリアルな感情表現に近いんですけど、悪く言えばアクがなくて物足りない、つかみどころがない感じです。

そういう部分で他の俳優さんと演技の熱量が違ってきて一人だけ浮いてしまうから「ヘタ」とか「大根(役者)」とか言われているんじゃないでしょうか。もちろんもともと俳優志望の方ではないので単純に経験不足からくる力の差もあるかもしれません。

(※私、毒づいてますが、向井理さんカッコイイと思ってますからね!)

遺産争族で向井理の演技が上手くなった?世間の反応

ところで、現在放送中のドラマ「遺産争族」。向井さんは超成金の一家に婿入りした貧乏研修医の役です。例に漏れず爽やかでひょうひょうとした研修医を演じているんですけど、回を重ねる毎に向井理さんの演技が上手くなっているような気がしたので(上から目線失礼!)世間の意見も調べてみました。

すると、、、

演技上達の鍵は結婚か?

上記のような意見がいっぱいあって私の目も節穴じゃなかったなと安心しました(笑)もちろん厳しい意見もありましたがそれを上回る肯定的な意見の数々にビックリです。 「結婚後演技が変わった」という意見もありますが、結婚して父親になると生活も人生観、性格までも変わってくるでしょうし、感情の引き出しが増えたのかもしれませんね。国仲涼子さんとってもいい奥さんっぽいですし。。。そしてこんな意見も

このように「遺産争族」の主人公育夫が向井理さんのはまり役と感じる人も多いようです。

mukaiosamu120303

演技派揃いぶみ”遺産争族”

http://entame-fan.com/

ドラマ”遺産争族”は向井理の出世作となるのか?

育夫は金や権力より夢を追いたい普通の青年です。婿入りした家の遺産全てを託されるものの突っぱねますが腹の中ではなにか別の目的がありそうな人物です。そのキャラを向井理さんのつかみどころがない演技が引き立てています。そして向井さんの大げさじゃない表情の変化が育夫の裏の顔をいい塩梅でチラ見せしています。一方で激昂するシーンはおもいっきり演じるのでそのギャップに引きこまれます。

このドラマを見る前はこんなドロドロな愛憎劇で塩系の向井理さん主演ってどうだろ?と思いましたが(失礼)、今では向井さんだからいいんじゃないかなと思っているほどです(笑)

おそらくこのドラマで向井さんの演技は一皮も二皮もむけたんじゃないでしょうか。あの独特のひょうひょうさが強みになるような俳優さんになってほしいものです。来年の朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演されるようですが、今度は向井さんの演技を期待して見たいと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


未分類



アーカイブ

UA-68080617-1