話のネタ・日々雑記~扉のとびら~

テロ中止フィギュアフランス大会 出場選手の追悼コメントと反応まとめ

time 2015/11/16

テロ中止フィギュアフランス大会  出場選手の追悼コメントと反応まとめ

11月13日のよる、フランスのパリで発生した同時テロの影響で、同日よりボルドーで開催されていたフィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会(トロフィーエリックボンパール)が中止になりました。出場選手たちにも動揺と悲しみが広がっています。選手のコメントをまとめてみました。

大会中止が決まったのは14日フリー開始1時間前でした。メイクを施し、試合の準備を整えていた選手たちは会場の一室に集められ中止の報告を受けました。選手・スタッフ、みんな動揺を隠せない様子でした。そして全員で黙祷を捧げました。

各選手のコメントは、テレビのインタビューやSNSより引用しています

グランプリシリーズフランス大会がテロで中止 フランス選手のコメントと反応

マエ=ベレニス・メイテ(女子シングル)
「私達の家族や多くの友人もパリに住んでいます。両親が事件に巻きこまれていた可能性もあった。気が動転しています。たくさんの人が亡くなり、恐怖が広がっています。どこに行ったら安全かもわからない。私の国が傷ついています。私達スポーツ選手にも影響があります。今日こうして起きていることを見たり聞いたりすることがとても辛いです。」

フランス代表やチームスタッフたちは、黙祷の後フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」をアカペラで斉唱しました。その声は涙で震えていました。歌い終えた後、その場にいる人全員から温かい拍手が贈られ、ハグしあっていました。

グランプリシリーズフランス大会がテロで中止 日本選手のコメント

村上大介
「とにかく皆が無事に帰ることが一番。大丈夫になる方向に持って行って欲しいです。」

宇野昌磨
「今回のことを受けて、多くの方が犠牲になってとても色々なことを思いますけど、こういうときに少しでも皆さんを勇気づけられるというか、元気づけられる選手になれたらいいなと思っています。

村上佳菜子
「自分ができることは限られていると思うけど、スケートでその方(被害者)たちに勇気を与えられるのなら滑りたいと思いますし、何かできることがあれば全力で尽くしていきたいと思います。」

今井遥
「滑る・滑らない、競技をする・しないよりもたくさんの犠牲者が出ている状況なので、本当にお悔やみを申し上げるということしか言えないです。」

グランプリシリーズフランス大会がテロで中止 海外選手のコメント

パトリック・チャン(男子シングル/カナダ)
「今はグランプリファイナルのことは考えられない。これ(テロ)は深刻な出来事で、フランス人にとっては大きな悲劇です。スポーツ選手は人々の心を一つに束ねなければならない。私はフランスに友人が沢山いるので、ただただ彼らのサポートをしてお悔やみを申し上げたいです。」

グレイシー・ゴールド(女子シングル/アメリカ)
「心が痛みます・・・」

デニス・テン(男子シングル/カザフスタン)
「フランスの方々へ、深い悲しみを感じています。世界選手権はフィギュアスケートの歴史の中で15回中止になりました。GPシリーズにその情報はありません。私たちは歴史的瞬間に直面しています。」

ガブリエル・デールマン(女子シングル/カナダ)
「今日はカナダだけでなくフランスのために滑ります」(大会中止発表前)

パイパー・ギレス(アイスダンス/カナダ)
「他のアスリートたちも私に賛同してくれるでしょう。私たちは自国のためではなく、フランスそしてパリのために滑ります!」(大会中止発表前)このツイートにはゴールド選手、デールマン選手など複数の選手がリツイートしています。

マキシム・コフトゥン(男子シングル/ロシア)
「恐ろしい悲劇に、哀悼の意を表します」

ユリア・リプニツカヤ(女子シングル/ロシア)
インスタグラムにpray for Parisの画像を掲載。その後ベンチに座る自分の足元の画像と共に「Домой(ダモイ)」というコメント。これはロシア語で「(家に)帰る」という意味ですが、「故郷へ」という意味合いもある深い言葉だそうです。

他にも、追悼画像をSNSにあげている選手は多数いました。

まとめ

各選手たちの反応をまとめてみました。選手たちにとっては絶対に負けられない大一番のなか自分のことだけを考えて発言する人は一人もいませんでした。日本ではこれを偽善と切り捨てる心無い人も多少いますが、彼らの発言には偽りは無いと思います。

もちろん、スケートに全てを捧げているからこそ、内心では大会中止で悔しい思いをしている選手も多くいると思います。しかし、日頃から世界各地で人種も関係なくたくさんの人たちにサポートとや応援をしてもらっているアスリートだからこそ、支えてもらえることのありがたさや、平和であることの尊さを身を持って感じているんじゃないかと思います。

東日本大震災の時に日本は世界中の人々から祈りを捧げてもらいました。フランスの人々たちもきっと、スケーターの発言一つ一つに力をもらっているのではないでしょうか。

テロリストの犠牲になった罪のない方々、そしてご家族に祈りを捧げます。

追記:フランス大会の順位はSPの順位に決定

しかたないことですけど、この結果で番狂わせが起きていますね。パトリック・チャン選手やエリザベータ・トゥクタミシェワ選手はフリーがあれば確実に順位を上げてきたでしょう。

しかし、ISUでもまだ暫定的な対応なのでしょうか?公式サイトも更新されておらず確定していない雰囲気です。もしかしたら何かしらの動きがあるかもしれません。

down

コメントする




CAPTCHA


未分類

アーカイブ

UA-68080617-1